本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

やさいのおなか

ふしぎな形、一体これは何でしょう?次のページを開くと答えが……。身のまわりにある野菜の断面(おなか)が美しい絵で次々と登場する楽しい絵本。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体1,000円+税
ページ数 : 48ページ
サイズ : 19×19cm
初版年月日 : 1997年01月31日
ISBN : 978-4-8340-1438-9
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

みんなの感想(9件)

  • 野菜スタンプをするのに、何か導入の絵本がないかネット検索していて選びました。野菜の切り口を見て質問すると難しいようでした。ピーマンとキャベツは分かりました。3、4歳児にも読み聞かせましたが、ピーマン、トマト、かぼちゃ、キャベツは分かりました。

    マッタさんさん
    お子さんの年齢:2才

  • タイトル、絵、とても魅力的です。食育に必要な最高の絵本だと思います。

    AYAさん
    お子さんの年齢:1才

  • やさいのおなかが断面図だということを説明すると娘は「サクッと切ると…」と、ページをめくるたびに言っています。お料理が好きなので、実物と照らし合わせて見せてみたいと思います。

    ななさん
    お子さんの年齢:2才

  • 野菜の断面をこんなにきれいにクリアにすてきにおもしろく表現しているこの本は、子ども達だけでなく大人の目も引きつけ、想像力をかりたててくれるすばらしい絵本です。

    ばぁばばばさん

  • 野菜を育てている中で、見たままの形を知るとともに、中はどんな形になっているか、絵本の中で知ることができるから、予想しながら絵本を楽しめると思った。黒で「なあに」と問いかけると、考えたり、知っている野菜を言うなど、子どもの反応がどんなふうに返ってくるか、楽しみになる。

    鈴木春海さん

  • “これ なあに”という短い言葉で問いかけて、野菜のおなか部分を見せる単純な流れですが、子どもは興味をもちました。2歳の子の上に5歳のお姉ちゃんがいるので、お姉ちゃんがよんであげて、つたない言葉で“キュウリ”や“トマト”といって会話のようにもなり、とてもほほえましいです。実際の野菜にも、より興味をもってくれて、いい絵本に出会いました。園からの進級祝いのプレゼント、とてもうれしいです。

    わけわかめさん

  • 図書館で2回借りて、大好きで毎日何度も読むくらいなので購入しました。野菜の名前を真似して言っていたり、食べたものと分かったり、いろんな反応を示してくれています。

    あおさん
    お子さんの年齢:2才

  • 通っている保育園の先生の参考図書にあり、購入しました。クイズ形式で進むことと、絵のキレイさに目が釘づけとなります。ページをめくるたびに子供が笑い喜びます。大人は野菜の形に新しい発見がありました。

    なおママさん
    お子さんの年齢:1才

  • この絵本に子ども達が始めて出合ったのは、幼稚園での給食体験の日でした。絵本を通していろいろな野菜に親しんだあと、カレーの給食でした。「さっき絵本にでてきた玉葱さん、カレーの中にいるかな?」など、食事と絵本が密着していて本当に楽しくおいしい時間を過ごしました。以来、全ての野菜をおなかの影で見分けることができ、野菜の名前を全て覚えました。次は「やさいのせなか」にチャレンジです!本当に楽しみです。素敵な絵本を本当にありがとうございます。

    ようともさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。