本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

こたつ

こたつの定点観測で描く、ある家族の大みそか

ある家族の暮らしの中心・こたつでのできごとを、定点観測で描いたユニークな絵本です。大みそかの朝、「今日は夜中まで起きている」と宣言して、こうたくんの長い一日がはじまります。宿題せずにごろごろしたり、おせち料理づくりを手伝ったり。年越しそばを食べた後は、初めての夜ふかしを堪能します。真上から、俯瞰(ふかん)で見る独特のスタイルで、こたつのある生活の楽しさと、家族のあたたかさ、新年を迎えるよろこびを描きます。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 1,430円(税込)
ページ数 : 32ページ
サイズ : 26×26cm
初版年月日 : 2020年11月15日
ISBN : 978-4-8340-8582-2
シリーズ 日本傑作絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~

みんなの感想(9件)

  • 時々書店で「こども」のコーナーに寄ってみます。「こたつ」を見つけた時は、うれしくておもわず買いました。私達が子どもの頃の日常です。「昔ばなし」のような年末をおくっている麻生さんの家族が絵本になっていてうれしいです。

    原田 順子さん

  • 自分のためにこの絵本を買いました。懐かしく、子どもの頃を思い出します。学生時代一人で入っていたこたつ、結婚してから主人と2人で、子どもがうまれてからは3人4人で入っていたこたつ、今はもうありません。懐かしいです。

    あっちゃんさん

  • さいごにこうたくんが、この絵本を読んでいたのでおもしろかったです。

    あんちゃんさん
    お子さんの年齢:小学低学年

  • 5歳の娘が、ふと図書館で手に取ったこの本、大ヒットです!延長で借りましたが、家に一冊ほしくなり購入しました!おばあちゃんのメガネがこたつから見つかったり、たい焼きを温めていたり、こたつで起こる楽しいことがたくさん!娘は内容をほとんど覚えました。こうたくんが読んでる絵本を見て、あーーー!と発見して大喜びしていました。

    あっこさん
    お子さんの年齢:5・6才

  • 定点観察、鳥瞰図大好き!何回も見ても発見がいっぱい。ハトサブレー、バスのおもちゃ、神奈川!etc 孫がおせちを知りたいと言い出し、ちょうど並んでいるのをひとつひとつ教えました。暖かい絵、日常の絵、すばらしい!

    相澤 浩子さん
    お子さんの年齢:小学中学年

  • こたつのあの幸せを本の中でも味わえました。こたつが恋しくなる、散らばる小さな宝探しが面白い。時々、真上から見ていない物があるのがまた良いですね。

    ささもり かのこさん

  • 書店で手に取って、びっくり!これって、子どもの本かしらん。今はコタツのない生活ですが、小学5年生?6年生の自分を思い出しました。年賀状とお酒に注目。(お酒は飲みませんが)

    りんごジュースさん

  • 暖かな麻生さんの家庭が伝わって来る、なつかしく楽しい絵本です。彼女の独自の視点が成功している傑作だと思います。細部までていねいに描かれていて、トランプや年賀状など、思わず天眼鏡で見てしまいました。子どもさんたちにはまだ見せていないのですが、老人介護施設でみなさんにお見せしましたら、皆さんとても楽しまれて、昔のお話など、話題に花が咲きました。細かく描かれている所など、特に感心。お年寄りには子どもの心に通じるものもあるようです。

    M.モリスさん

  • 北海道育ちの私にはこたつの思い出はあまりないのですが、そのあたたかさ・眠たさ・抜けられなさは知っています。二次元なのに、それらの感覚が見事に伝わってきました。思えば、卓上の面積も広くなく、足同士が触れ合うこともある「こたつ」は、”密中”の“密”ともいえるモノだと思います。ソーシャルディスタンス・非接触・オンラインが常となった今、家族でしか囲めない、究極のぜいたくなのかもしれません。飾り気のない会話、落ち着いた色遣いがかえって家族のあたたかみを引き立てていました。あと、食べ物がおいしそう!

    石井 まりもさん
    お子さんの年齢:5・6才

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。