本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

きもち

友達からおもちゃをとりあげたときの気持ち、お母さんに会ったときの気持ち、捨て猫を見つけたときの気持ち、注射をされるときの気持ち、お父さんとお母さんがけんかをしてるときの気持ち……子どもたちの生活の中で、生まれては消えていく様々な気持ちが描かれています。この絵本は、気持ちの深さを子どもたち自身に発見してもらうために、ことばを最小限にとどめてあります。どんな気持ちかな? 絵を見て想像し、話をしてみましょう。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 25×22cm
初版年月日 : 2008年02月15日
ISBN : 978-4-8340-1488-4
シリーズ 福音館の単行本

その他の仕様 +

みんなの感想(1件)

  • 前編、文字がなく、物語の展開は自分で理解します。友達に意地悪をしてしまった主人公が自身も注射や両親のけんかなどいろいろな辛い気持ちを経験しますが、最後友達と仲直りするストーリーに救われます。自分中心の幼児期から、人の気持ちを考えなければいけない、小学校低学年に変わる時期に読んであげたい。

    よつさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。