本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

かんころもちと教会の島

たくさんのふしぎ 2021年9月号

かんころと呼ばれる乾燥芋とお餅をつきこんで作る「かんころもち」。焼くと香ばしく、自然で素朴な甘みが感じられておいしいこのお菓子の誕生には、迫害を逃れて長崎の島々に移り住んだ、潜伏キリシタンの人びとが、深く関わっていました。長崎在住の作者が、今も信仰をまもりながらかんころもちを作る続ける人びとを取材し、その思いを絵本にまとめました。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 月刊誌
定価 : 770円(税込)
ページ数 : 40ページ
サイズ : 25×20cm
初版年月日 : 2021年09月01日
ISBN : ―
シリーズ たくさんのふしぎ

その他の仕様 +

※単品のご注文は書店にて承っております。詳しくは書店にお問い合わせください。

最新号から定期購読に申し込む

● お申し込みについての詳細はこちら

● 海外への発送をご希望の方はこちら

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。