本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

特集「家族のかたち」

母の友 2021年5月号

特集は「家族のかたち」。「父、母、子」が一緒にいるのが家族? 実は、家族の形態は時代に応じて様々に変化しているようなのです。いわゆる"普通の家族"像から離れ、自分にとって家族とは? を考えてみませんか。後半カラーページでは植物観察家・鈴木純さんによる、おもしろいタンポポ観察日記を。作家・山崎ナオコーラさんによる童話もお楽しみに。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    子どもにかかわるすべての人に

カテゴリ : 月刊誌
定価 : 580円(税込)
ページ数 : 84ページ
サイズ : 21×17cm
初版年月日 : 2021年05月01日
ISBN : ―
シリーズ 母の友

その他の仕様 +

※単品のご注文は書店にて承っております。詳しくは書店にお問い合わせください。

最新号から定期購読に申し込む

● お申し込みについての詳細はこちら

● 海外への発送をご希望の方はこちら

目次を見る

「母の友」2021年5月号 目次
 
●特集
「家族のかたち」
みなさんがイメージする「家族」とは、どんなかたちをしていますか?
「お父さん、お母さん、子どもが一緒に暮らしている」というのが、
いわゆる“普通の家族”のイメージでしょうか?
しかし、歴史的に見れば、その“普通の家族”像は必ずしもいつも同じではありません。
時代や、文化や、社会環境などによって、「家族」のかたちは様々に変わってきました。
今の日本にも、さまざまなかたちの家族が存在しています。
そんな中、あなたにとって「家族」は、どんなものでしょう。
この特集で紹介するのは、たくさんある家族の一面にすぎません。
「家族」のかたちが多様化する今、“普通の家族”像や、漠然とイメージする“あるべき家族”からいったん離れて、改めて、家族のかたちを考えてみませんか。
結婚は自由? それとも……? 山田昌弘
50年目の夫婦 西村繁男・いまきみち夫妻インタビュー
「つかれない」家族を求めて ハラユキ
いろいろな家族の本1・2
●タンポポ見つけた! わたしの足元にひろがる自然 鈴木純
●読んであげるお話のページ 「ほしかったのと、ちょっとちがう」 山崎ナオコーラ 文 ちえちひろ 絵
●絵本作家の本棚 鬼頭祈
●カラーページ
・こどものひろば 工藤直子 選 / 繁延あづさ 写真
・母の友エッセイ 「両親と通った菜園」 平野恵理子
・こどもクラフトワーク 「とりのモビール」 丸山素直
・野口真紀のおいしい絵本レシピ 『あらいぐまとねずみたち』でじゃがいものクリームグラタン&ジャーマンポテト
・子どもの本の図書館から 『おまたせクッキー』 護得久えみ子 
・日曜日のはじめちゃん 【風呂上がり】 クリハラタカシ
●母の友の連載 / polyphony
・わたしのBGM あんどうとしひこ
・母の冒険 「理想」 小林エリカ
・人生相談ふう漫画 「答えがほしいわけじゃないの」 関根美有
・園の子どもたち 「呼吸をあわせて」 石本佳織
・子どもの健康Q&A 「風邪」 森戸やすみ
・かずをはぐくむ 「生きるものすべてに」 森田真生
・父の友 佐藤良成 その2「二人目力」 
・なんとなく、モノガタル 「おしごといまむかし」 諏訪部順一
・生存ちゅう! 「“コンフィヌモン”下のパリのKさん」 大野更紗
・たぶん、なんとかなるでしょう。「からだと頭であそびます」 堀川 真
・子どもを見つめるシゴト 哺乳瓶を作るための研究者 阿部晃子
・自由の方へ行くために 「自分を語るということ」 小川たまか
・心も体も大切に 東洋医学のお話 「体調の二つの要 自律神経と胃腸」 大谷かほり
・映画 「僕が飛びはねる理由」 金原由佳
・本 『ポストコロナ期を生きるきみたちへ』他 大井実他
●おとなのひろば
・てがみでこんにちは
・編集だより

とじる

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。