本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

もう おきるかな?

動物の親子の心地よさそうな眠りと寝起き

動物たちが親子で心地よさそうに眠っています。ネコの親子、イヌの親子、リスの親子、クマの親子、ゾウの親子、みんなどのように眠り、どのように起きるのでしょうか? 「もうおきるかな?」ページをめくると「あー、おきた! 」と、みんなあくびをしたり、伸びをしたり、気持ちよさそうに起きますね。最後のページのゾウの親子も起き上がり、さあ、鼻と鼻をつないでおでかけです。

  • 読んであげるなら

    0才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 880円(税込)
ページ数 : 20ページ
サイズ : 21×20cm
初版年月日 : 1998年06月10日
ISBN : 978-4-8340-1535-5
シリーズ 0.1.2.えほん

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

みんなの感想(10件)

  • 『もう おきるかな?』は、親子の動物がとてもリアルで、愛しい絵が印象的です。孫は「ねんね」と「おきた」が言えるので、ちょうど読むのに最適でした。バックが白で、シンプルな絵も良いです。『ひよこさん』は、ひよこの絵がとてもかわいいです。バックの絵とのコントラストも良く、孫は星が好きなので最高です。たいへん厚い紙で、これなら曲がる心配もなく、安心して使えます。

    堀内 泰志さん
    お子さんの年齢:1才

  • 絵本の中の動物たちがとても可愛く、描きたいと…購入しました。

    ユウちゃんさん

  • 動物が大好きな1歳9ヶ月の次女は、この絵本をひらく度に“わんわん”“ぞうさん”と動物が出てくるのを楽しみにしています。最近は“もうおきるかな”と一緒になって言葉にし、絵本をひらく楽しみが広がっています。

    つむハハさん
    お子さんの年齢:1才

  • 動物好きの息子。最初に開いたときから、ニパーっと笑顔になりました。特にお気に入りなのは猫と犬のページで、“ニャンだね、ワンだね”と言うと指をさして喜びます。写実的ながら、柔らかみのあるタッチのイラストで、温かい気持ちになります。

    柴田 行人さん
    お子さんの年齢:1才

  • 見知った動物を見つけると、指差ししながら教えてくれます。イラストのポーズを真似たり、絵本は読んで見せるだけじゃないんだなぁと子どもを見て気づかされました。中学生の頃、シマリスを飼っていたので、シマリスのページをみると感慨深いものがありました。(やっぱり動物カワイイな……)

    さにすたさん
    お子さんの年齢:2才

  • 0歳の息子に読んでいます。出産したときに市からいただきました。0歳ながらも楽しんでいる様子が伝わってきて、読みすすめるのが親の自分もわくわくします。息子のニコニコする顔を横目に、親子で絵本を楽しませてもらっています。

    ちゃまこさん
    お子さんの年齢:0才

  • 家に猫を飼っているので、動物のリアルな生態が描かれた本が欲しいと思って買いました。手をのばして触ろうとしてくれているので、興味はあると思います。もう少し絵が大きかったり、カラフルだと、もっと興味をもってもらえるのかな、と思いました。

    ミミちゃんさん

  • はじめての絵本に、この「もう おきるかな?」を選びました。大好きなうさぎさんの表紙をめくると、お母さんと子どもの動物さんたちが気持ちよさそうに寝たり、大きく伸びをする姿に、0歳のあかちゃんもニコニコしながら、じっと絵本を見つめてくれました。

    うさぎさんさん

  • 子育て支援センターの絵本プレゼントで頂きました。支援センターの人が言うには、より本物に近い絵が描いてある絵本の方が、子供のためにはよいそうです。絵もきれいだしちょうどいいと思いました。

    らさん
    お子さんの年齢:0才

  • 孫が10ヶ月になったので、赤ちゃんの絵本3冊セットをプレゼントしました。その中で一番のお気に入りがこの本だそうです。私は、近くにいないので新米のパパとママが読んであげています。声をだして、指差しをして子供が反応すると言って大変喜んでいました。

    そうたのばばさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。