本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

こん と ごん

てんてん ありなしのまき

“濁点”を通して日本語の楽しさ、豊かさを

蓋とブタ、カラスとガラス、猿とザル……。日本語は、濁点の有無だけで言葉の意味やイメージが変わります。2匹のキツネが不思議な世界に迷い込んで始まるこの物語は、右のページではこんが清音の世界を、左のページではごんが濁音の世界を冒険します。左右で同じような文章のはずなのに、濁点のありなしだけでまったく違う世界を冒険することに……!? 楽しい物語を通して、日本語の面白さ、豊かさを感じられる絵本です。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 990円(税込)
ページ数 : 28ページ
サイズ : 26×24cm
初版年月日 : 2022年02月05日
ISBN : 978-4-8340-8645-4
シリーズ かがくのとも絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 一般
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学低学年~
    • セット

みんなの感想(3件)

  • 月に一度書店に行った折、絵本コーナーをながめていましたらこの本が目に入り、おもわず購入しました。今はコロナで中止となっていますが、小学校での絵本読み語りで読んでいました。どの学年でも好評で、ハード版の出るのを楽しみにしていましたのでとても嬉しいです。読み語りが始まりましたら、ぜひまた読みたいと思ってます。また、2017年3月発行の月刊かがくのともの方を近く大分にいる娘のところに送ろうと思っているところです。ハード版この1冊しかなかったので…。

    和田 さかえさん

  • 文字を知り、言葉に興味を持ち始めた4.5歳児に読み聞かせしたくて購入しました。現在コロナ禍にあり、すべての読み聞かせ活動が中止になってしまっており残念です。ひらがなや日本語のおもしろさが、この本を読んでもらったり、また自分で読むことによって、より一層深まっていくのではないかと思います。大人が読んでも思わず「くすっ」と笑ってしまえる楽しい本でした。多くの子どもたちに出会ってほしい本です。

    足利 みどりさん

  • ひらがなを読めるようになってきたり、ことばあそびに興味をもっているように見える5歳の娘にと購入しました。“てんてん”がつくだけで、こんなに意味が変化するのかと親の私もおどろきでした。何気なく使っている、この「“」って一体何者!? こんな疑問を抱いたのははじめてです。

    erinaさん
    お子さんの年齢:5・6才

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。