本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ほじょりん工場のすまこちゃん

のんびりすまこは補助輪を「ぽい」できる?

すまこはのんびりやの小学生。春休みは、ころころ(補助輪)つきの自転車にのって、いい気分で町内をいったりきたり。すまこの家は補助輪工場なので、「お父ちゃんがころころ作ってるから、いつまでもつけてるん?」とからかわれますが、いつもちっとも気にしません。ところがある日、お父ちゃんが「補助輪をはずすぞ」といいだして……。大阪の工場の町を舞台にした、おかしくてちょっぴりしんみり、人情味あふれる物語です。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 1,210円(税込)
ページ数 : 80ページ
サイズ : 22×16cm
初版年月日 : 2022年02月10日
ISBN : 978-4-8340-8647-8
シリーズ 福音館創作童話

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 4才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~

みんなの感想(1件)

  • かみなりおとうちゃん、優しいおかあちゃん、可愛いすまこちゃん、テキパキえっちゃん…皆の雰囲気に昭和の時代が漂い、懐かしくほっこりとあたたかな気持ちになったり胸がキュンとしたりでした。頑張ることがあまり得意じゃないすまこちゃんが、おとうちゃんとおかあちゃんが大変な時にここ一番すごくすごく頑張って、ほじょりんなしで自転車に乗ることができとても感動しました。何をするのも遅い私も、少し頑張ろうと思いました。ふわふわ空とぶすまちゃんすごい! おとうちゃんが心込めて作ってくれた、ほじょしゃさんおつかれさま…。あたたかな本をありがとうございます。

    花のばあちゃんさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。