本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

特集「旅する絵本」

母の友 2022年9月号

特集は「旅する絵本」。女優、菊池亜希子さんや詩人、最果タヒさんらがおすすめの「遠く」を感じる絵本を教えてくれます。写真家、石川直樹さんの旅の話や、のりもの絵本、“行きて帰りし物語”についても。後半カラーは「外国の絵本屋さん」。童話は、はっとりさちえさんの『かあさんのセーターの柄』です。巻末付録「がたん ごとん がたん ごとん」カレンダー。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    子どもにかかわるすべての人に

カテゴリ : 月刊誌
定価 : 580円(税込)
ページ数 : 84ページ
サイズ : 21×17cm
初版年月日 : 2022年09月01日
ISBN : ―
シリーズ 母の友

その他の仕様 +

※単品のご注文は書店にて承っております。詳しくは書店にお問い合わせください。

最新号から定期購読に申し込む

● お申し込みについての詳細はこちら

● 海外への発送をご希望の方はこちら

目次を見る

「母の友」2022年9月号 目次


●特集
「旅する絵本」

特集は「旅する絵本」。
女優、菊池亜希子さんや詩人、最果タヒさんらがおすすめの「遠く」を感じる絵本を教えてくれます。
写真家、石川直樹さんの旅の話や、のりもの絵本、“行きて帰りし物語”についても。

・わたしが「遠く」を感じた絵本 菊池亜希子、最果タヒ、クリハラタカシ
・旅に出るのはなぜだろう 石川直樹
・のりものとのりもの絵本の魅力 岡本雄司
・行きて帰りし物語 寺村摩耶子
・すべての表紙は世界の扉 池澤春奈

●外国の絵本屋さん 台湾/韓国/ベトナム/アメリカ/スウェーデン/イタリア

●読んであげるお話のページ「かあさんのセーターの柄」 はっとりさちえ 文・絵

●絵本作家の自由帳 スズキコージ

●巻末付録 「がたん ごとん  がたん ごとん」カレンダー

●カラーページ
・こどものひろば 工藤直子 選 / 繁延あづさ 写真
・母の友エッセイ 「グリーンマザーによる登校訓練」 岸田奈美
・子どもの本の図書館から 『ねずみくんのチョッキ』 護得久えみ子 
・やさしくいきましょう「秘技! 炙り醤油焼きの使い回し」 コウケンテツ
・植物、あの顔、こんな顔 「ハゼラン」 鈴木純
・つくろう あそぼう アソベル堂 「にょきにょきいもむし」 堀川真
・絵本のひみつ 『がたん ごとん がたん ごとん』
・秘密の風景 「伝心」黑田菜月

●母の友の連載 / polyphony
・わたしのBGM 死後くん
・母の冒険 「自身」 小林エリカ
・園の子どもたち 「『やってみたい』を大切に」 小川 智
・子どもの健康Q&A 「授乳」 森戸やすみ
・かずをはぐくむ 「プレイをしよう」 森田真生
・父の友 山本晃士ロバート その2「ちょっとその目をお借りします」 
・なんとなく、モノガタル 「すきとかきらいとか」 諏訪部順一
・人生相談ふう漫画 答えがほしいわけじゃないの 関根美有
・ひょうひょうかあちゃん 「ぐんぐんキレキレ」 盛山麻奈美 原作 齋藤陽道 作画
・子どもを見つめるシゴト 運動教室 小杉 奏
・自由の方へ行くために 「元CAのCOCOさん」 小川たまか
・心も体も大切に 東洋医学のお話 「男性のライフサイクル」 大谷かほり
・映画 「アンデス、ふたりぼっち」 金原由佳
・本 『万感のおもい』ほか 奥 由美子 ほか

●その他のページ
・ある子どもの本の出版社の歩み
・てがみでこんにちは
・編集だより

とじる

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。