本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ごぶごぶ ごぼごぼ

「ぷーん」「ぷくぷくぷく」「ぷぷぷ」などの音(言葉)の響きやリズムの楽しさを、色あざやかなオレンジ、赤、青などの丸の動きで子どもたちに届けます。

  • 読んであげるなら

    0才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体800円+税
ページ数 : 20ページ
サイズ : 20×19cm
初版年月日 : 1999年04月15日
ISBN : 978-4-8340-1598-0
シリーズ 0.1.2.えほん

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

みんなの感想(64件)

  • じっと見つめていました。時々自分でページをめくりたがっていました。最後の「しー」でニコッとしました。

    ラーさん
    お子さんの年齢:0才

  • 以前TVで紹介されていたのを書店で見かけて思い出したので、購入しました。子どもに読み聞かせると、神妙な顔をして聞いていました。読み終えたあとも穴に指を入れたり、自分でページをめくったりと、興味を示しているようでした。

    うめぱんさん

  • ページに穴が開いていたりと、読み聞かせをする側も、ページをめくる楽しさがあります。どうやったらこんな絵本が作り出せるのか、筆者のコメントなどが大人向けに最後にあると嬉しいです。

    ごんさん

  • 友人から出産祝いで絵本をいただき、生後2ヶ月になるこどもに読みきかせしています!文字も読みつつページをめくると、少し目で追う仕草をするので、親子で楽しく見ています。擬音や色に反応してくれて、刺激を与えてくれる絵本のようです!これから成長するにつれて、どんな反応が増えるのか楽しみに、毎日読み聞かせを続けたいと思います!

    川津衿奈さん

  • 目で物を追うようになっていたので、一緒に寝ころがって読んでみました。ページをめくるたびに、目を絵本のページ内に動かして見ているようなかんじでした。反応しているコトが面白かったです。これから音のイミもわかって、反応が変わるのを見ていきたいです。

    うりさん

  • 出産祝いとしていただきました。0歳児向けの本というものを初めて知るきっかけとなり、ワクワクしながらまずは私1人で読んでみました。鮮やかな色、不思議な形や言葉がちりばめられ、まるで赤ちゃんの世界に入りこんだ様です。表紙の絵を見せると、3ヶ月の息子はニッコリ。今後の反応が楽しみです。

    スヌ太くんさん

  • ベビーサロンで20組の0~1歳児とママが集まったところで、読んでみました。ページをめくる度に、色あざやかにおもしろい「丸」がとび出し、音もおもしろい。子どもたちはずっと、オレンジ色のマル君をおっていたようで、すごいな!と思いました。子どもが夢中できき、みることに、ママたちもびっくり!絵本っておもしろいね!と思ってくれました。

    大山悦子さん

  • 〇△□などのシンプルな形に興味を示す月齢なので、とても喜んでいるようです。〇しかでてきませんが、そこがまた良くて、穴がくりぬかれている所もお気に入りです。

    まっきーさん

  • 幼稚園教諭の経験があり、絵本は大好き。自分にも子どもができ、本屋さんに“なにかいい絵本あるかな~”と足をはこばせてみると、この絵本に出会いました。まだ0歳2ヶ月の子に初めての絵本の読み聞かせ。分かっているのかわかりませんが、絵本の方をジーと見ていました。オキニイリの絵本になってくれると、私も嬉しく思います。色使いや表現にとてもひかれました。

    ちひろさん

  • 初めてお便りします。次男が図書館でくり返し借りるお気に入りの本。この度、1歳のお誕生日プレゼントにしました。色々な本を1人でもよく読んでいるのですが、この1冊との出会いは彼にとって特別だったようで、ステキな作品をありがとうございました。

    幸結ママさん

  • 初めての購入した絵本。気に入ってくれて、絵本を読み終わると泣くようになりました。

    ぶんぶんさん

  • 0歳(3ヶ月)の息子のプレゼントだったのですが、お姉ちゃん(2歳半)が夢中になって「読んでくれ」って言ってきます。何度も読むうちに覚えて、弟に読んでやってました。とてもいい光景でいやされました。長い間楽しめそうです。また、1冊の本で娘の成長も発見でき、息子とのコミュニケーションも図ることができ、やはり絵本はいいですね。

    こはママさん

  • 図書館で借りてからというもの、大好きな本になりました。そこで購入しました。擬音語だけでなく、穴があいているところも好きなようで、毎日「よんで!!」とせがんできます。最近は自分でページをめくれるようになりました。

    久嶋咲貴子さん

  • 1ヶ月と6日の娘に読んでみました。まだ早すぎるかな?と思いながらも、せっかくいただいた絵本だからと、試しに読んであげた所、食い入るように絵本を見つめ、夢中になっていてびっくり!!「ごぶごぶ」「ごぼごぼ」など音のくり返しと、カラフルな色づかいがおもしろかったのではないかと思います。記念すべき人生初の大切な絵本となりました。ありがとうございました。

    みそママさん

  • テレビ番組「マツコの知らない世界」で紹介されているのを妊娠中に見ました。出産したら必ず買おうと決めていました。読むと機嫌が良くなると言っていて、正直半信半疑でしたが、子どもはものすごく気に入ってくれました。私の読み方によって真剣な顔をしたり、手足をバタつかせて笑ったりしています。

    オオシマさん

  • 読み聞かせしたときわらったからいい本だから出した。

    片岡湊介さん

  • まだ生後間もないのですが、この本をゆっくりちょっと面白く読むと、反応があります。毎回色んな読み方で楽しんでいます。

    ぎゅうちゃんさん

  • 息子に見せると、とっても興味深そうにキョロキョロっと目を丸くして見つめていました。これからも素敵な作品を作って下さい♪応援させて頂きます☆

    フォト子さん

  • 子どもと一緒に楽しみたいと、絵本コーナーをブラブラしていたら、ものすごくインパクトの強い表紙に心奪われ、中を見たら更に不思議な言葉が…(笑)。2ヶ月の息子はどんな反応をするんだろうという興味で即購入!!読んであげたらニタニタと笑ったり、丸を手で触ろうとしたり、喜んでくれたみたいです。穴にも興味を示したら、また違う楽しみにつながりそうです。

    安塚幸恵さん

  • 「マツコの知らない世界」で知り、すぐに購入しました。妊娠中だったので、読み聞かせまでとても楽しみでした。私の声もよーく聞いていますが、シンプルな丸い絵もしっかり見ています。

    田辺智絵さん

  • 市から頂きました。妊娠している頃Twitterでバズっていたので、とても気になっていました。不機嫌の時でも、読むと音が心地いいのか、集中して絵本を見ています。

    井上真耶さん

  • まだ産まれていませんが、赤ちゃんのために購入しました。産まれてきてから、どんな反応をしながら絵本を見てくれるのか、楽しみです。

    はしさん

  • 6ヶ月の孫といっしょに本を見ようと買いました。まだわからないけれど、ことばがたのしいので一緒にあそびたいと思います。

    おっかーさん

  • 6ヶ月の娘に読んでみたところ、ページをめくる度に手と足をバタバタさせて興奮して、気に入ったようでした。不思議な擬音がたくさんで、読んでいて私も楽しかったです。

    いけさん

  • どのページもじっと見ています。一緒に座って読んだり、並んで寝ころがって読んだりしています。続編やシリーズがあったら、読んであげたいです。読む時にアクセントをつけたり、ためをつくったり工夫して、読む側も楽しくなる文面です。

    うさよもさん

  • ピアノの先生からのプレゼントです。今2ヵ月の女の子ですが読んでやるとニッコリと笑います。とても喜んで反応します。娘も“めっちゃ 見てるで~”と言っています。本当に有難うございます。

    柴田奈穂さん

  • 絵本に興味を持てなかった子どもが、この作品のおかげで自ら本を開くようになりました。穴があいている部分にまず興味を持ち始め、今では1番のお気に入りになりました。これから穴の大きさの違いや色の違いなど、色々な所に気付いていけると思います。

    のりさん

  • 3ヶ月になる娘へのファーストブックとして、購入しました。色鮮やかな絵と面白い音に、目を丸くして見つめて聞いてくれています。これからどんな反応をしてくれるか、とても楽しみです。

    りもままさん

  • 胎内の音に似ているので、子どもの寝つきがよいと聞いた。今は生後2週間でよくわからないが、もう少し大きくなれば反応を示すようになるかな。楽しみです。

    はくちょうさん

  • 「マツコの知らない世界」でこの本を知りました。1ページよみおえる毎に、私にニッコリ笑顔を見せます。音の響きが心地良いのか、静かに聞いてくれます。

    さおりさん

  • TVで紹介されたので、本屋に行って手に取りましたが、大人の私には“なんだ?”と思いましたが、読んであげると興味津々、じぃ~と見つめています。最後のしーのところは、まねをして小さな声でしーと言います。ページもめくりやすく、お気に入りの1冊です。

    kimiさん

  • とてもよろこんでくれます。自分でもめくれる穴があって、たのしそうです。よみやすくて、気軽によんであげられる長さで、たくさんよんであげられそうです。

    よしママさん

  • 現在5ヵ月になりましたが、4ヵ月の頃から読んであげています。大きな丸や小さな丸、順番に目で追っていっています。読み方を声を大きくしたり小さくしたりして、読んであげています。まだ物語やお話はむずかしいので、あまり興味はなさそうですが『ごぶごぶ ごぼごぼ』は、息を荒くして楽しく読んでいます。

    ゆみ子さん

  • 「マツコの知らない世界」で紹介されているのをみて、半信半疑でしたが(ごめんなさい)読んでみました。すると5ヶ月の娘が今までにないぐらい喜んで、目をキラキラさせておりました。4回連続で読んでもキャッキャッと喜ぶ姿を見て、この本のすごさをみんなに伝えたいと思いました!!

    みきてぃさん

  • 2か月半の赤ちゃんに読んで聞かせましたが、読むと絵をしっかり見て、にっこりします。

    匿名希望さん

  • 保育園に勤めていた時、子どもたちが大喜びして何度も“よんで!”と、持ってきてくれたこの絵本。自分の子どもに最初に読んであげるなら?と考えた時に、やはりこの本!と思い購入しました。今はまだ目で追うだけ…。そのうち“よんで!”と、持ってきてくれるでしょう。その日が今から楽しみです。

    けいママさん

  • TVでみて、丁度時期的に良い子どもがいたので購入しました。単純の中に、なかなかおもしろさがつまっています。

    あまりりすさん

  • 『マツコの知らない世界』でこの絵本が紹介されて、子どもが静かになると言っていて、半信半疑で購入しました。絵本を読むと声を出したりする娘なんですが、この絵本の時は静かに微動だにせず、本当に驚きました。これから先も読んでいこうと思います。

    西條紗織さん

  • 0歳8ヶ月で絵本はまだ早いかなと思いつつ購入。早速ひざの上に座らせて読んでみると興味津々。大人には不思議な絵と音の本ですが、子どもはとても気に入ったようで、自分でページをめくります。そしてお気に入りのページでは声を出して笑うほど。こんなに反応してくれて、びっくりしました。これからも親子のふれあいの時間として、読んでいきたいと思います。

    さかなさん

  • 図書館で借り、家で11ヵ月の娘に読み聞かせたところ、反応が良かったので購入しました。じーっと眺めて、穴をさわったりしています。1人で開いて眺めているときもあります。赤ちゃんがお腹の中で聞いていた音に似ているように、私は読んでいて感じました。これからも大切にします。

    みーちゃんママさん

  • 初めての子どもで、絵本はたくさん読み聞かせたいと思っていました。私自身小さい頃いくつか好きな本があり、ぜひ自分の息子にも何かお気に入りになればと思い、こちらの本を選びました。じぃーっと絵を見て、不思議そうに見ていました。ページをすすめるにつれ、手足をバタバタさせたり、声をあげたりして、何となく楽しそうでした。毎日の入眠ルーティーンのお友達になってくれそうです。

    kairiさん

  • 泣きやむ絵本ということで、TVで『ごぶごぶごぼごぼ』を知り、書店になかったので取り寄せました。他にも数冊好きな本があるからか、本は自分でめくって楽しんで聞いてくれています。親子代々ずっと本好きなので、孫娘も本を読むことが好きな子になってくれたらいいなと思っています。

    akkunさん

  • テレビで、泣く子がぴたりと泣き止むと紹介されていたので、買ってみました。実際に読み聞かせをすると絵本にくぎ付けで、買ってよかったと思う作品だと思います。

    小山琢也さん

  • 保育園でも大人気の絵本をばあばにもらいました。絵本大好きしーくんはすぐにくいつき、笑いながらみています!!お気に入りの1冊となりました。

    しーくんさん

  • ぎゃん泣きしてた孫に、上から本を見えるようにかざしながら、ひとつひとつ形を指で押さえながら読んであげていると、途中からピタリと泣き止み、ジッと絵を見て聞いていました。終わるとまた即、ぎゃん泣きでしたが…。

    笑みさん

  • TVのマツコの知らない世界で紹介されたので、是非娘に読んでもらいたくて購入しました。

    平井郁美さん

  • 夫がよみきかせると声を出して笑って、私がよみきかせると丸い穴に夢中でした。最後の「しー」でおとなしくなるのが、何回よんでも不思議です。赤ちゃんと絵本で楽しくコミュニケーションできる、すてきな本です。本当に出会えてよかったと思う1冊です。ありがとうございます。

    たこ太さん

  • TVで紹介されており、5ヶ月の娘に初めて絵本を買いました。カラフルな色づかいにまず興味を持ち、自分で持とうとする姿が印象的でした。まだ絵本は早いと思っていましたが、今後も絵本の読み聞かせをしていこうと思いました。

    杉村麻未さん

  • 絵本の専門店で、お店の方にすすめられて購入しました。5ヶ月の子どもに読み聞かせをしていますが、とても興味を持って見ています。シンプルな絵の中に、子どもを引きつける工夫があり、創造力が育まれるように思います。

    とりすきーさん

  • 初めての絵本は「ごぶごぶごぼごぼ」にしました。色がハッキリあざやかなので、ずっと絵を見てくれました。これからもっと、絵本に興味を持ってほしいです。

    りおちぇるさん

  • 先日「マツコの知らない世界」にて紹介されていたのを見て、保育士を10年していた中でもまだ読んだことがなかったのと、この絵本はお腹の中の胎児の頃に聞いていた音に近いものが表現されていると知り、欲しくなり探しました。我が子はまだお腹の中ですが、5ヶ月頃から毎日、絵本をお腹に向かって読みきかせしています。この絵本も、今、そして産まれてからも、読んであげたいなと楽しみにしています。又、仕事でも使いたいなと思っています。

    あやのさん

  • とても不思議な本です。子どもに読み聞かせると、ぐずっていても泣きやみ、本にじっと見入ってしまいます。絵と音の独特の世界に入ってしまうようです。絵本も大きすぎない上、厚紙で丈夫に作られているのも安心です。

    かまぼこさん

  • 本当にたのしんでくれるのか心配していましたが、他のかわいい絵やおもちゃ付の本よりも、夢中になって見ています。

    ゆーとさん

  • 0歳(7、8ヶ月ごろ)の時に図書館で借りたのが、初めての出会いでした。初めて読んだ時から、他の本とは違い、何度も何度もくり返し読んでとせがんできました。それからしばらくして再び借りてみたところ、やはりとてもお気に入りの様で、1歳のお誕生日に買うことを決めました。

    おじゃぺさん

  • いろんな色や大きさのマルに、興味津々です。もう少し大きくなったら、穴が開いていることに気づいてくれるのかなと思っています。

    ききさん

  • 月齢三ヶ月なのでまだはやいのかな…と思いつつ子供に見せてみると、じいっと見つめて手を伸ばしたり舌を出したり(笑)して、興味深そうにしてくれました。

    なのさん
    お子さんの年齢:0才

  • 本人の興味がすごかったです!丁度硬さもよく、口に入れたりページをめくって遊んでいました。声の出し方を変えると別の本の様になるので、自分自身も飽きずに読んであげられます。楽しい本をありがとうございました。

    けいママさん
    お子さんの年齢:0才

  • カラフルな色合いと穴にというよりなぜか“丸”がやたら気になるらしく、ページをめくるとすぐにさわります。こんなに“丸”に興味があったなんて初めて知りました。

    まささん
    お子さんの年齢:0才

  • 破裂音が多いので、笑顔で聞いてくれます。

    髙須 佳那さん
    お子さんの年齢:0才

  • わらべ歌の会の先生から紹介され、1歳1ヵ月のときに購入しました。胎内で聞こえていた音を表現していると聞きました。0歳からの絵本とのことで、購入時に買うのが遅かったかな、とも思いましたが、本人は夢中で穴を探したり、手を入れたりしてページめくりを楽しんでいます。絵、音、色、穴、すべてに引き付けられるようです。いい絵本に出合えました。

    くまのみさん
    お子さんの年齢:1才

  • 児童発達支援センターで仕事をしています。発達障がいの幼児への絵本読みの時間に、この本を選びました。子ども達がどんな反応を返してくれるか(返してくれないか)が楽しみです。

    ゆーさんさん

  • 色と音によく反応する絵本を自分で持ちたがった。

    冨田 美智子さん
    お子さんの年齢:0才

  • 検診の時にブックスタートとしていただきました。家には本がたくさんあるのですが、長男が自分の本だといってなかなか見せてあげないこともあるので、現在6か月の次男にとっては初めて自分の絵本ということになります。パッと目を引く色。穴あき絵本と面白い言葉。膝の上に座らせてみせると両手を出して本をとろうとします。うーあーといって必死に本をわしづかみ。目をキョロキョロさせて夢中で見ています。それをみた長男も真似して。ぷぷぷぷーーと言ったり、しーと言ったり。覚えた言葉で本を読んであげていました。「この本はたかちゃん(次男)のだから、どうぞ」って、長男自ら渡してあげたりして、お兄ちゃんぶりをアピールです。本に次男の名前を書いてあげました。家に赤ちゃんがいると大変ですが、子どもも成長するし私もまた赤ちゃん絵本を読めるし、楽しい触れ合いの時間となりました。

    もぐもぐもぐさん

  • この本は、赤ちゃんが読むのに丁度良かったと思います。音の響きも面白い。いろも強烈だし。おまけに穴も開いていたから。11ヶ月の子供は、この本を読んでもらえるとわかると、体でうれしさを表現しています。

    ひなぽんさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。