本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

クマよ

ぐいぐいと草をかきわけて進むクマ。風のわたる草原で遊ぶ親子のクマ。どんどん川をのぼってくるサケをつかまえるクマ。??今この瞬間も、遥かな北の大地で、クマが生命のいとなみを続けています。アラスカを歩き、クマを見つめ、クマに見つめられてきた星野道夫氏が子どもたちに贈るメッセージ。96年に亡くなった星野氏の『アラスカたんけん記』『森へ』(共にたくさんのふしぎ傑作集)に続く最後の写真絵本です。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

星野 道夫 文・写真
カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 本体1,300円+税
ページ数 : 40ページ
サイズ : 26×20cm
初版年月日 : 1999年10月31日
ISBN : 978-4-8340-1638-3
シリーズ たくさんのふしぎ傑作集

その他の仕様 +

みんなの感想(1件)

  • クマ好きにはたまらない!などと浮かれることができないくらい、心のこもった写真絵本です。 すでに亡くなっていた星野道夫さんの写真と遺稿がもとになっています。 星野さんの熊に対する想い。愛情などというよりももっと厳しい、絶対的な距離を前提にした友情や憧れのようなものが滲み出ている。 つくりだされた野生ではない、真実の動物と人の姿を見ることが出来ます。 氷上を歩く4つの点のような熊を上空から捉えた写真と、そこに添えられた言葉が一番衝撃的でした。 「気がついたんだ おれたちに 同じ時間が 流れていることに」

    あおくまさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。