本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

そらまめくんとめだかのこ

そらまめくんたちが雨上がり、広場にできた水たまりで遊んでいると、迷子のめだかのこに会いました。なんとかして、めだかのこをもとの小川まで帰してあげようと、そらまめくんたちは、知恵を絞ります。そして、ベッドの中に水を入れて、めだかのこを運んであげることを思いつきます。さて、だれのベッドで運んだと思います?それは、一番大きくて、水もたっぷり入るそらまめくんのベッドでした。ぬらしたくないと言っていたそらまめくんも、めだかのこのために一肌脱いだのです。やるね! そらまめくん! 待望の単行本化です。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 2000年09月15日
ISBN : 978-4-8340-1701-4
シリーズ こどものとも絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

みんなの感想(14件)

  • 作者さんの絵もお話も好きです。埼玉県出身ということで、親近感もあります。裏表紙のめだかの両親の絵が、ちょうど小5の長男の理科の教科書のめだかのように、オス、メスの特長が描かれていたことに感動しました。応援してます。がんばって下さい。

    みいたんさん
    お子さんの年齢:3才

  • 絵が明るくてかわいくて、作家さんの他の絵本も読みたくなりました。

    ゆうこバァバさん
    お子さんの年齢:3才

  • そらまめがすきです。

    ぽにょさん
    お子さんの年齢:5・6才

  • そらまめ君が水たまりを見つけて、ベッドでいろんなことあそぶのがおもしろかった。絵もきれいで、花もステキでした。

    ゆいなさん

  • お店でこの本を見つけて立ち読みしました。その時は買わず帰宅したのですが、後日楽しさが忘れられず購入しました。

    髙野いづみさん

  • 今迄は文字がない絵本を一緒に見ていました。3歳になったので、文字があり、物語を理解できるようにと思い、書店に行きこの本を購入しました。お豆が大好きなので、まずは好きな物が描かれているものからと思いました。私も孫もとても楽しく見ることができます。絵もとてもカワイくて、これからもたくさん楽しい絵本を描いて下さい。楽しみにしています。

    ふくママさん

  • 幼稚園で金曜日に借りてくる本がそらまめくんシリーズで、友達がそらまめを持って来て見せてくれて、触らせてくれたのがとても嬉しかったそうです。スナップえんどうが家にあった時、「僕も明日ようちえんに持っていきたい」と、スナップえんどうとグリンピースのおまめにして、持って行きました。友達に見てもらえたのも嬉しかったそうですが、そらまめくんの絵本を持って来て、これと一緒だよね?絵本のグリンピースくんは5こだね。僕のおうちは8こだね、と絵本を通して楽しい会話と関わりが広がりました。『そらまめくんとめだかのこ』は、本人がこれを読んで欲しいと選びました。またひとつ宝物が増えました。

    こうちゃんさん

  • 食事でも豆が好きなので、2歳の孫はそらまめくんシリーズは大好きです。読みきかせると、じっくり頁のすみずみまで見て、何度も読んで楽しんでいます。

    ばあばさん

  • 本屋でいろんな絵本を見た後に「これ買って」と選んだのがこの本でした。このタイトルも、他のシリーズも読んだことがあって、好きなようです。お豆を食べるのも好きだし、かわいいお豆たちのやりとりがおもしろくて、好きなんだと思います。

    とっしーさん

  • 以前〝そらまめくん〟のバースデー絵本を目にし、そのかわいさからとても気になっていました。今回夏の絵本申し込み書で〝そらまめくんとめだかのこ〟をみつけ、即決購入を決めました。絵がかわいらしく色鮮やかで美しく、1歳半の息子には内容はまだ難しいですが、お気に入りのようで自分でもよく本をめくってみています。

    けんちゃんママさん

  • そらまめくんシリーズが大好きな子どもたち。1歳の息子もニコニコしながらそらまめくんの本を持って来て「コレ!」と、読んでとせがみます。そらまめくんたちの歌も好きで、一緒に歌い楽しい時間を過ごしています。そらまめくんが顔を洗っているのを見て、4歳の娘も「そらまめくんみたいにちゃんと洗う」と、洗えるようになりました。なかやみわさんのあたたかい、やさしい丁寧な絵も大好きです!

    そうまなさん
    お子さんの年齢:1才

  • 保育園へボランティアで絵本の読み聞かせに行っているのですが先日、父が初めてソラマメとグリンピースを作ってたくさん採れたのでこの本を読んだ後に5歳のこどもたちに渡してあげました。匂いをかぐ子、かじってみる子、袋に入れてお家へもって帰る子、それぞれに興味を示してて楽しかったです。読んでいる途中でこれはサンジャク豆かな?と言った子がいて、「それはこどものとも4月号に載っていてさんじゃくまめの種が入っていたのでみんなで植えたのです」と先生から教えていただきました。さっそくわたしも「そらまめくんとながいながいまめ」を注文し、保育園でのさんじゃく豆が育っていくのを園児たちと楽しみたいと思います。

    かつらさん

  • 9月に入って久しぶりに保育園へ絵本の読み聞かせに行ったので、さんじゃく豆どう?と聞いたらお盆過ぎに収穫して園児たちがお家へ持って帰ったそうです。どんなくらいの大きさか聞いたら、こーんなぐらいとみんな両手いっぱいに広げてくれました。(両手を後ろに回している子もいました)わたしも見たかったなあ。来年はわたしも育ててみよう。

    かつらさん

  • 前作『そらまめくんのベッド』では、思いがけずうずら親子に大切なベッドを貸すという展開でしたが、今回はそのベッドを自らの意志でめだかのこのために貸してあげるというそらまめくん。そらまめくんの成長を感じました。

    ハイディさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。