本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

八郎

荒れ狂う海に立ち向かう大男、八郎

大男の八郎はなぜ自分の体が小山ほどあるのか知りません。ところがある日、大波に田畑を流されて泣く百姓を見て、初めて自分が働く者のためにあることを知り、荒れ狂う海にむかいます。八郎の大きな体で山を引っこ抜いて、海に放り込むと、海がざばーっとまっぷたつに割れて沖のほうへ行ってしまいました。しかし、海は怒り、波が田のほうに押しよせてきます。八郎は、この波をせき止めるために自ら海に入り込みますが……。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 1,320円(税込)
ページ数 : 32ページ
サイズ : 31×23cm
初版年月日 : 1967年11月01日
ISBN : 978-4-8340-0114-3
シリーズ 日本傑作絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(1件)

  • 滝平二郎さんの画です。版画がとても力強く、だれでもいちどはみたことがあり、忘れられない画であることとおもいます。お話は、もっともっと大きくなりたい!そう願う大男八郎。ある日、塩水をかぶって田がだめになってしまうとなげく村人のために海に入ります。そして・・・。八郎潟の由来となったお話。せつないです。

    よつさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。