本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

バルンくん

大の自動車好きの小森誠さんが、温かみのあるタッチで愉快な乗り物絵本を描いてくださいました。小柄な車体のバルンくんは、坂道をぐんぐん上り、うねうね道を走り抜け、サーキットに向かいます。表情豊かな自動車たちと一緒にレースを楽しむバルンくんの姿は多くの子どもたちの心をつかんで離しません。軽快なスピードで走り抜けるバルンくんと一緒に、風を切りながら走る喜びを感じてくれることでしょう。単行本化を熱望された大人気の乗り物絵本です。

  • 読んであげるなら

    0才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 880円(税込)
ページ数 : 20ページ
サイズ : 21×20cm
初版年月日 : 2003年01月25日
ISBN : 978-4-8340-1905-6
シリーズ 0.1.2.えほん

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~

みんなの感想(4件)

  • 主人が車好きなので「バルンくん」、私は花が好きなので「どのはないちばんすきなはな?」を選びました。まだ絵本を聞くより、食べる方が好きですが、キレイな絵には興味があるようです。

    もあさん
    お子さんの年齢:0才

  • かわいいバルンくんは、車が好きな男の子や詳しいパパだけでなく、女の子やママにも大人気ですが、なにより、パパの読み聞かせ入門としてオススメの一冊です。赤ちゃんをおひざに座らせて、「ばるるーん」とバルンくんになりきってからだを揺らせばぐずぐずしてた子もたちまち楽しくなってしまいます。数ある012シリーズの中でも5本指に入る傑作だと思います。

    NORISさん

  • 点で丁寧に表現された、軽くやわらかいほんわかとした雰囲気あふれるくるまの絵。絵のとおりにかわいくて軽快であそぶのが大好きなバルンくんがくりひろげる魅力的なおはなし。「バルンくん」シリーズの3作は、特にくるま好きではない子でも楽しめる絵本としての力がある作品だと思います。 登場する車の特性も的確に描写されていて、車好きの大人が読んでも思わずライトウエイト・スポーツカーのバルンくんの魅力に引き込まれてしまう、本格派。特に2作目の「バルンくんとともだち」は大人の私も「最後はどうなる?」とドキドキして読んでしまいました。現在2作目は品切れなのがとても残念です。ぜひ復刊を!

  • 表紙の笑顔からして息子はすぐに手に取ります。二才七カ月になっても、バルン君シリーズは大好きでミニカーを並べるように数冊並べたりして嬉しそうです。お話はシンプルですが走る楽しさをバルン君が教えてくれたように思います。

    もぐもぐもぐさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。