本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

今森光彦フィールドノート里山

里山では昔から、人々が農業をいとなみ、雑木林から薪や炭をとって生活するなか、多くの生きものたちがともに暮らしてきました。写真家の今森光彦さんは、琵琶湖の西側に広がる里山にアトリエをつくり、様々な活動を通して、人や生きものの暮らしをずっと見つづけています。人と生きものと自然が互いにつながりあう里山。これは、著者が15年間見つづけ、活動してきた里山の記録です。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学高学年から

今森 光彦 写真・文
カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 本体2,800円+税
ページ数 : 160ページ
サイズ : 26×24cm
初版年月日 : 2004年05月20日
ISBN : 978-4-8340-1975-9
シリーズ 福音館の科学

その他の仕様 +

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。