本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

めざめのもりのいちだいじ

おおきなクマさんとちいさなヤマネくん

まだまだ雪が残る早春の森。冬眠から目ざめたヤマネくんはミツバチさんの巣が崖からおちそうになっているのを見つけます。雪解け水で地面がゆるんで崩れかかり、巣を作っている木が崖下におちそうになっているのです。ヤマネくんはクマさんに助けてもらおうとするのですが、クマさんは冬眠からさめてはくれません。ヤマネくんはクマさんをおこそうと走り回るのですが……。本書の中には、雪がとけ、生命が目覚める「春」の空気がいっぱい詰まっています。この本を読んで、春のおとずれを満喫してください。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体1,200円+税
ページ数 : 40ページ
サイズ : 31×24cm
初版年月日 : 2005年01月20日
ISBN : 978-4-8340-2071-7
シリーズ 日本傑作絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(1件)

  • 思ったとおり、春の訪れを感じる、春の季節にぴったりの絵本でした!大きなクマさんと小さなヤマネくんシリーズは、書店での衝動買いが出会いでした。この本もずっとほしかったのですが、春の季節になるまで待とうと思い我慢して購入しました。待ったかいのあったお話でした。絵本を読んでいて、肌で日差しが温かくなっているのを感じるような気分になりました。シリーズ4作目がでるとのこと。楽しみにしています。

    さやぽんさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。