本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

手で食べる?

私たちの国では、子どもがごはんを手で食べたり、かっこんで食べたりしたら、親におこられますよね。でも、アジアには、ごはんをそうやって食べるのがあたりまえの国もいっぱいあるのです。そして世界には、フォークとナイフを使ったり、おはしとスプーンで食べたり、ほかにもさまざまな食べ方があります。なぜ、いろいろな食べ方があるのでしょうか。いろいろな食べものを、いろいろな食べ方で食べて、その理由をたしかめましょう!

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

森枝 卓士 文・写真
カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 1,430円(税込)
ページ数 : 40ページ
サイズ : 26×20cm
初版年月日 : 2005年02月10日
ISBN : 978-4-8340-2072-4
シリーズ たくさんのふしぎ傑作集

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学高学年~

みんなの感想(1件)

  • ワクワクしながらインドカレーを手で食べる体験をしている日本の子どもたち。おにぎりにしたらインドのお米はサラサラしていて握りづらい。手で食べても食べやすいことがわかった。アジア〜ヨーロッパに至る食卓を笑顔で囲む中で、食べ方の根拠をていねいに説明されている。こんな事から文化の違いを知ることもこれまた楽しい。

    ヴィダーナガマゲー静さん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。