本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

うさこちゃんとあかちゃん

ある春の日、もうすぐ赤ちゃんが生まれると知ったうさこちゃんは、大喜びで家中を踊りながら歩きます。そして、生まれてくる赤ちゃんに、贈り物をつくろうと決めました。赤ちゃんの大好きなひよこの絵を描いたら、お父さんが額に入れて壁に飾ってくれました。お母さんは青い毛糸をくれたので、うさこちゃんは赤ちゃんのためにねずみをつくりました。さあ、あかちゃんとはいつ会えるのでしょう。初めてお姉さんになるうさこちゃんのお話です。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体700円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 17×17cm
初版年月日 : 2005年04月30日
ISBN : 978-4-8340-2088-5
シリーズ ブルーナの絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • 年の離れた兄弟が赤ちゃんの誕生を待つ様子があたたかく描かれている絵本です。4歳のわが子も赤ちゃんがやって来たという話をしたら、大喜び。その日から赤ちゃんが生まれたら、お風呂に入れてあげる、お布団かけてあげると大張り切り。とても共感できる一冊でした。

    ハイディさん

  • 二人目を妊娠して3歳の娘にどうやって話そうか?と主人と話していたところ、まるでプレゼントのようにこの絵本が出版されました。大好きなミッフィーの新しい絵本をプレゼントし、読んだ後に”お父さんと、お母さんの所にも赤ちゃんがくるのよ”とスムーズに話すことが出来ました。もちろん大喜びし、まだかまだかと会える日を楽しみにしているようです。

    桃花母さん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。