本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ぶぅさんのブー

子ブタのぶぅさんは、どんなときも「ブー」としか言いません。おはようも「ブー」。おいしいときも「ブー」。楽しいとき、困ったとき、痛いときも「ブー」。いろんな思いがこもった「ブー」の言葉が楽しめます。現在、絵本やイラストで大活躍の作家、100%ORANGEさんがはじめて手がけた赤ちゃん絵本です。鮮やかな色彩、斬新な構図とデザイン。そしてシンプルでわかりやすい言葉。赤ちゃんはぶぅさんと一緒になって、いろんな「ブー」を楽しんでくれることでしょう。

  • 読んであげるなら

    0才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体800円+税
ページ数 : 20ページ
サイズ : 20×19cm
初版年月日 : 2005年09月15日
ISBN : 978-4-8340-2138-7
シリーズ 0.1.2.えほん

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

みんなの感想(3件)

  • 三人の子の成長にあわせてわが家にも012絵本はいろいろ増えてきましたが、そのなかで末っ子ぼうずが最初に気に入ったのが、この「ぶぅさん」と「ばるんくん」です。回らぬ舌で「ぶーちゃん」といいながら絵本をもってきて、大人の膝にちょこんと座って「読んで」の合図。おはようからおやすみまで、ぶぅさんのかわいい表情や仕草に心を和ませながら、読んでやるほうもいろいろ工夫して「ぶー」をやってきましたが、今ではこどもが自分なりに「ぶー」と言って楽しんでいます。赤ちゃんも大人も楽しめる作品です。

    NORISさん

  • 我が家のブーちゃん(娘)が一歳を過ぎたころ、この本と出会いました。絵本の中のブーとうちの娘の行動がそっくりなことに笑いました。あと、絵がきれいなこと、そしてなによりも内容があったかいこと、が、おすすめのポイントです。まだご覧にないかたはどうぞお読みください。

    もっきーさん

  • ホームページでみておもしろそうと思い購入しました。1歳になる次男のだいのお気に入り♪本を持ち「あー、あー」と読んでくれと言わんばかりに膝にのり、絵を見ながらページをめくり「あー!!」と絵を指さす。それから絵本が大好きになりました。絵本の世界へのきっかけとなったほんになりました。

    ☆ぴーまん☆さん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。