本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ニルスのふしぎな旅(上)

トムテという妖精に悪戯をしたために小人にされてしまったニルスは、ガチョウのモルテンやガンのアッカたちとスウェーデンの空を北に向けて旅をすることになります。旅の途中、仲間のガンの命を救ったり小さな動物たちを護ってあげたりするうちに、役立たずのただの悪童だったニルスが、小鳥や動物たちに好かれ、仲間に信頼される少年に成長していきます。昔話や伝説や実際にあった出来事が、物語の本筋に巧みに織り込まれているので、読者はニルスと一緒に空と地上の両方で「ふしぎな、すばらしい」体験ができます。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学高学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体2,300円+税
ページ数 : 520ページ
サイズ : 21×17cm
初版年月日 : 2007年06月20日
ISBN : 978-4-8340-2273-5
シリーズ 福音館古典童話

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~

あなたへのおすすめ

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~

みんなの感想(2件)

  • 38歳の息子が幼少時にテレビのアニメで彼と一緒に見ました。今年になって「ニルスが出会った物語Ⅰ まぼろしの町」の本を見つけて図書館で借りて読みました。どちらもおもしろかったので、もっと読みごたえのある本を探してもらうように図書館の人にたのみましたが置いてませんでした。広島市へ行って入った本屋で見つけて、三原へ帰って取り寄せてもらって買いました。自分がニルスになった気になり、モルテンの背中に乗って旅をしていました。とてもハラハラドキドキワクワクして読みました。風景も美しそうなので、暇ができたら、スウェーデンにも飛行機に乗って訪ねてみたいと思いました。

    檜浦 三千代さん

  • スウェーデンの地理に関する読み物として構想された作品ですが、地理の勉強としてのみならず、主人公ニルスの内面の成長の様子が見事に描かれています。上巻では、共に旅をすることになったガンのアッカ隊長が「ニルスのためなら命は惜しくない」と話しているところを偶然ニルスが聞いてしまってから、心に変化が現われる様に震える感動を覚えました。生き方とは何か、動物たちの死を通して感じるところの多い作品です。

    すずらんさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。