本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

はしれ、きかんしゃ ちからあし

蒸気機関車「ちからあし」は、沢山の貨車を引き、狭い山道を走り、遠くの小さな町や村へ荷物を運びます。仲間の蒸気機関車「はやあし」は、客車に人々を乗せて走ります。夜、機関庫では、機関車たちがその日の出来事を聞かせ合うのでした。ところが、戦争が始まり、爆撃で「はやあし」は命を失い、その怒りと悲しみを越えて、「ちからあし」は、戦中戦後も重い貨物を運び続け、大活躍。しかし新型車の登場で役目を終えます。ところがある朝、機関助士がやってきて車体を点検、きれいにみがかれ、翌日、再出発の日が!

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体1,500円+税
ページ数 : 40ページ
サイズ : 22×30cm
初版年月日 : 2008年10月15日
ISBN : 978-4-8340-2379-4
シリーズ 日本傑作絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
    • 限定復刊
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学低学年~

みんなの感想(1件)

  • 2歳の息子に読み聞かせました。戦争という悲しいエピソードをどう受け止めてくれるのか心配でしたが、友を失った「ちからあし」の気持ちに寄り添うように、「ちからあし」は怒っている?泣いている?と赤々と燃える石炭を抱えて、トンネルを走る場面を見ながら聞いてきました。大事なものを学んだ気がします。ありがとう。

    ちゃーちゃんさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。