本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

いやだいやだの絵本

セット

子どもたちの日々の生活をテーマにした、はり絵の絵本です。親子の語らいが聞こえてきそうなユーモラスな物語絵本の4冊セットです。

  • 読んであげるなら

    1才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体2,800円+税
ページ数 : ―
サイズ : 17×17cm
初版年月日 : 1969年11月10日
ISBN : 978-4-8340-3007-5
シリーズ いやだいやだの絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
    • セット

みんなの感想(2件)

  • この「いやだいやだ」シリーズに逢ったのは10年以上前。幼稚園の先生になり初めて出逢った絵本。年少クラスに全部ありました。そのときに一番人気だったのが「ねないこだれだ」。何度も何度も保育中に読みました。数ヶ月後には、この絵本シリーズでこどもたちが遊びで、「ねないこはおばけにおなり~」と読みきかせごっこが始まったほど。「あ~んあん」も「にんじん」も大好きでした。今でもこのシリーズは私にとって、とても大切な絵本たちです。

    pokapokaさん

  • 初めてのプレゼントに最適。うちの子は3人ともこのシリーズが好きです。下の娘の1歳代は毎日「にんじん」をもってきては読まされました。しかも続けて何回も。そのうちに、我が家だけの振り付けができて娘と二人振り付け付きで楽しみました。と言っても、ぞうさんのまね、お猿のまね、かばのまねをしてにんじんを食べる簡単なことですが。単純なだけにわかりやすくて楽しめますよー。ぜひ(動作・ふり付きで)親子で楽しいんで下さい。

    まつまつまっつーさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。