本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

おーい ぽぽんた

声で読む日本の詩歌166

セット

この本は、詩と俳句と短歌166篇からなる詩歌のアンソロジーです。心も頭も柔軟な小学生が声に出して読み、まるごと暗唱してくれることを願ってつくられました。詩を選んでくださったのは、日本を代表する五人の詩人、茨木のり子・大岡信・川崎洋・岸田衿子・谷川俊太郎さんです。全体を三部構成とし、詩と俳句と短歌が重層的に繰返し出てくるようにしました。柚木沙弥郎さんの、おおらかな挿絵とともに、存分に楽しんでください。2冊組です。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

茨木 のり子 編集委員 / 大岡 信 編集委員 / 川崎 洋 編集委員 / 谷川 俊太郎 編集委員 / 岸田 衿子 編集委員 / 柚木 沙弥郎
カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体2,400円+税
ページ数 : 196ページ
サイズ : 24×16cm
初版年月日 : 2001年04月25日
ISBN : 978-4-8340-3469-1
シリーズ 福音館の単行本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 絵本

    • 絵本
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 一般
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
    • セット
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般

みんなの感想(5件)

  • 私は詩が好きだけど、意味のわからないものばかりあったので「おーい ぽぽんた」という詩集は、意味も書いてあるので楽しいです。勉強になり、とてもいいと思いました。

    船木栞さん

  • わたしは小さい時から本が大好きで、いつも本を読んでいました。今でも本が大好きです。「おーいぽぽんた」には〝おれはかまきり〟や、〝きりなしうた〟のような楽しいものから、少し悲しい感じのもの、美しいものなど、さまざまな詩や短歌、俳句がのっています。わたしのお気に入りの1冊です。

    匿名さん

  • 日本のすぐれた詩、俳句、短歌です。一度は読んでほしいもの。ふれて心動かされ変えられた人々がまたつづく。ほんとにすぐれた作品です。

    松野 五郎さん
    お子さんの年齢:小学低学年

  • 自分のために買いました。リビングに置きいつでも手に取れるところにおいています。そうすると、息子も背表紙を声に出して読んだり、開いてみたりしているので、少しずつ興味をもってくれるかな~と。もともと、言葉に節をつけたり、替え歌を創って口ずさんだりすることが好きなので、この本を一緒に楽しめることを心から楽しみにしています。日本語の豊かな表現を堪能したい、させたいと思います。学生時代には感じ得なかったことが、今こみ上げてくるようです。

    まさたろうさん

  • 息子と公園に出向くときなどにかばんに忍ばせていきます。遊ぶ姿を横目で見つつ、詩や短歌などを読んでいます。3歳半を過ぎたばかりの息子には、聞きなれない言葉ばかりで取っ付きにくいようですが、「かまきり」のワンフレーズを言ってみたり繰り返したりして言葉の音を楽しんでいるようです。挿絵も魅力的です。

    まさたろうさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。