本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

あーんあん

保育園に行くのはいいけれど、お母さんが帰っちゃいやだとぼくが「あーん あーん」と泣きだすと、みんなそろって「あーん あーん」いっしょに泣きだしました。みんなの涙がたまってどんどん増えたら、「あらあら さかなに なっちゃった」。先生から知らされたお母さんが「ばけつとあみ もって ぼくを たすけて くれるでしょ」。初めて幼稚園や保育園に通う子どもたちの気持ちに寄り添うお話です。

  • 読んであげるなら

    1才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体700円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 17×17cm
初版年月日 : 1972年12月01日
ISBN : 978-4-8340-0372-7
シリーズ あーんあんの絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

みんなの感想(3件)

  • 図書館が近いので絵本はほとんど買わないのですが、この絵本は将来手元に残しておきたいと思い、購入しました。子どもがこの絵本が好きで、たくさん読みました。「あーんあーん」の所を表情を泣き顔で読むので、それが面白いのかその場面になると、私の顔をふり返って見るのです。今、実際子どもが保育園に行き、この絵本を思い出しては、くすっと笑ってしまいます。本当に素敵な絵本です!

    健太ママさん

  • 33年前娘の為に購入した絵本です。1歳児の孫が(読んでほしいので)持って来ます。“あらあら さかなになっちゃった”の場面が好きな様で、何度も読ませます。笑います。33年前の絵本なので、やぶれてテープで貼ってあったり色あせたりしていて、こんなに喜んで見ているのに…と思い、購入しました。やはり新しくてきれいな絵本は嬉しいようです。30年以上前の本を孫に読んでやっていますが、娘も覚えていて絵本を読んでやっています。すぐに結果は出ないけれど、30年過ぎて“そうだったな、この絵本”と思い出し又我が子に読んでやる…本当にその子だけの心の宝物だと思います。

    どみこさん

  • 保育士をしていた祖母からもらった絵本です。1歳半になる娘はもらった日から毎晩この本を読んで寝るのが日課で、最近は自分で「あんあん」といって読んでいるいてとてもかわいいです。この前尋ねてきた友人がこの本をみて「なつかしい!まだあるのね?!」と感激。彼女の幼い頃もこの本を気に入って読んでいたそうです。30年経っても人気のようです。絵も文章も優しいところがいいのでしょうね。

    きゅうきゅうさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。