本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

もけら もけら

私たちの心を解き放つ、言葉のリズム!

天才ジャズ・ピアニストとモダンアートの鬼才のコンビによる、美しく面白いもう一つの宇宙。「もけら もけら でけ でけ」「しゃばた しゃばた しゃばた ぱたさ」「えぺぺ てぺぺ ぷて ぽた ぽと」……言葉はリズムとなって、自由に表現できることを教えてくれているような、独特な世界観に引き込まれるでしょう。つぎつぎに展開する絵の世界を行進し、私たちの心を解き放ちます。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 1,320円(税込)
ページ数 : 32ページ
サイズ : 25×24cm
初版年月日 : 1990年11月30日
ISBN : 978-4-8340-0402-1
シリーズ 日本傑作絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 絵本

    • 絵本
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

みんなの感想(12件)

  • 私が幼稚園生の時に図書室で借りて読んだのが初めてでした。当時母に『もけら もけら』を読み聞かせてもらい、大爆笑したことをまだ覚えています。今回母にこの本をプレゼントしてもらい、早速1歳の娘に読んでみましたが、リズム感の良い文章だからか、ニコニコ笑って聞いてくれました。娘にも思い出の1冊になるといいです。

    水本 萌さん
    お子さんの年齢:1才

  • 息子が保育園でとても気に入ってると園の保育士さんから聞いてプレゼントした所、とてもよろこんで毎日ながめています。たまによんでと持ってきて読みきかせるとケラケラと笑います!!

    ぱるるさん
    お子さんの年齢:2才

  • 0歳児の時から読んでいました。
    1歳を過ぎてもズリバイをすることがなかった息子が、久々に読んだ際にこの絵本に向かって初めてズリバイをしました。
    毎回開くたびに嬉しそうに近寄ってきます。
    感謝すると共にとても思い出深い1冊です。

    よしさん
    お子さんの年齢:1才

  • 仕事で使用しております(講師、ベビーシッター)。楽しいオノマトペが1歳未満児~大人気です。合わせて「がちゃがちゃ どんどん」も楽しんでおります。また学生、保護者にオノマトペのおもしろさや大切さを理解してもらう上でも、すばらしい教材として愛用させて頂いています。

    まりあさん
    お子さんの年齢:1才

  • 絵が独特で、買ったらすぐに目についたようです。読み手としていろいろな読み方ができるのは楽しいです。子どもも一緒に読んだり、読み終ってから言葉遊びがはじまります。「ずばらば」「だば」がお気に入りで、ある言葉にとらわれずに子どもらしい遊びができる絵本だなと思います。

    たーくんさん
    お子さんの年齢:3才

  • 私はおもしろい本だと思いましたが、娘には分からなかったようです。感想文を書くのが難しいです。

    なおままさん
    お子さんの年齢:5・6才

  • 絵本の読み聞かせで「練習」をしたのは初めてでした。実は読み方によって感じ方が全く違ってくる…とてもおもしろい本だと思います。ミュージシャンならではの言葉、リズム…何度も変化を楽しみながら読みます。

    坂本純恵さん

  • つたない言葉で、もけら~もけら~2歳の孫!

    ちひろさん

  • ナゾの絵で、子どもも大人も楽しめる絵本だと思います。絵もナゾだけど、言葉など全てナゾで、おもしろいです!!

    つむさん

  • この本は頂いたのですが、読んでいる私の口を見て上手に発音しています。“しゃばた しゃばた”の部分が特に面白いようで、いつも笑ってくれます。私が小さい頃に定期購読していた本を母がとっていてくれて、今は娘に読んであげています。

    山澤陽子さん

  • 0歳の娘には少し早いのかなと思いましたが、表紙から食いついていました。いろんな言葉がおもしろいようです。

    松月藍さん

  • 書店で見かけた際、親の私が気に入り、試しに図書館で借りてみたところ、息子も気に入ったようなので購入しました。オノマトペと絵が楽しいようで、手を伸ばして触ろうとしたり声を上げて笑ってくれて、楽しい親子の時間を過ごせています。ありがとうございます。

    安岡江里子さん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。

    あのねメール通信に登録する