本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

赤ちゃんのはなし

赤ちゃんの、神秘的な誕生と成長の絵本

卵の細胞が分裂して、おかあさんの子宮にやってくるところから、赤ちゃんが生まれます。とても小さくて目では見えないほどです。胎内での赤ちゃんの成長を、そのはじまりのはじまりから、日を追い月を追って正確に伝えていて、赤ちゃんがどのように成長していくかをダイレクトに感じることができるでしょう。愛情をこめた美しい絵と、簡潔な文章で綴る、ドラマチックな赤ちゃん誕生の絵本です。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 1,650円(税込)
ページ数 : 60ページ
サイズ : 31×23cm
初版年月日 : 1982年06月01日
ISBN : 978-4-8340-0885-2
シリーズ 福音館の科学

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

みんなの感想(1件)

  • 4年半ぶりの妊娠。息子と一緒にみようと思いました。他の本では得ることのできない感動を覚えました。とかく母体のことばかりが取りざたされますが、この絵本は赤ちゃんの視点からも描かれていて、赤ちゃんを授かることの素晴らしさや生命の神秘・偉大さを感じました。息子のはまだまだ難しい内容ですが子どもの絵本と同様にいつでも手が届くところにおいて置きたい1冊です。

    まさたろうさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。