本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

どうぶつのおやこ

親子の絆を丁寧に描いた文字のない動物の絵本

いぬ、さる、くま、ぞうにライオン……。町や動物園で見かける身近な動物たちが次々に登場します。どの動物の子どもたちも、お母さんやお父さんがいっしょです。だっこされたり、じゃれていたり、子どもたちはとても安心した表情をしています。それぞれの毛の手ざわりや、息づかいまでが感じられるほど丁寧に描かれた動物たち。まるで親子がかわしていることばまでもが聞こえてきそうです。小さな子どもたちにぴったりの文字のない動物の絵本です。

  • 読んであげるなら

    0才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 880円(税込)
ページ数 : 16ページ
サイズ : 19×25cm
初版年月日 : 1966年11月01日
ISBN : 978-4-8340-0074-0
シリーズ 福音館あかちゃんの絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~

みんなの感想(5件)

  • 私がどうぶつ好きなので、子どもにも好きになって欲しくてこの本を手にとりました。まだ4ヵ月の息子と動物園に行ったつもりで楽しめます。まだ息子の反応はうすいものの、ぐずっている時にも読んだら、じーっと見はじめて興味を示しています。私が特にすばらしいと思うのは、キリンのページです。背が高くて首が長くて大迫力。本物のきりんを見たときのような感動があります。

    はぐみの母さん
    お子さんの年齢:0才

  • ねこを飼っているので、ねこのページで手をのばしたりつかもうとしています。目の前にいるような写実的な絵なので、生き物に興味を持つきっかけになってくれそうです。長く愛読すると思います。

    まるちゃんさん
    お子さんの年齢:0才

  • 字のない絵本だからこそ、読む側がストーリーや文をつくることが出来て良いです。絵が上手だなぁと思っていたら、図鑑なども書かれていると見て納得しました。

    そうちゃんさん

  • 私が勤務している園では絵本の年間計画をたて、3か月に2~3冊ずつ選び、同じ絵本をくり返し読み合うことをしてきました。この絵本は10月~12月の3か月間、1日に何十回とリクエストがあがり読んできましたが、3月になった今でも毎日数回読みたいと言われ楽しんでいる、クラスのNo.1思い出いっぱい絵本です。振り返れば10月には、どの動物を見てもみーんな「ワンワン!」と口にしていたかわいい子どもたち。この絵本に出会い、動物が大好きになりました。おうちの方もそんな様子を見て、動物園へ連れていってくださる方がたくさんありました。絵だけで文章がないからこそ、わたしたち大人と子どもとの間だけのやりとりが生まれ、ぞうさんやキリンのうたをうたったり、ごちそうを動物にあげたりして一緒に楽しんできました。藪内さんの絵の動物絵本しか選ばない子もいました。もうすぐ1歳児クラスへ進級しますが、この絵本が一緒なら安心して過ごせるだろうと思えるくらい、特別な絵本です。

    ラパンさん

  • 賞を受賞している絵本だった為、あまり内容を確認せず7ヶ月の息子にインターネットで購入しました。届いてすぐにページをめくってびっくりした事が2つありました。絵が本物の動物の写真のように細かいタッチでとても綺麗だった事と、文字が書かれていなかった事です。息子に読み聞かせようと思っていたのですが、動物の親子の絵を一緒に見て、お話し(語りかけ)をするような形になりました。親子のコミュニケーションに使用していきたいです。

    絵本大好き親子さん
    お子さんの年齢:0才

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。