本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

怪物園

ぼくらの街に、怪物たちが、やってきた

遠くから眺めると、それはお城のようでした。けれども、屋根には目玉、窓からは、毛むくじゃらの手、蹄のついた長い足もあります。みんなはそれを怪物園と呼びました。怪物園は、たくさんの怪物たちをのせて、長い旅を続けていました。ある夜、怪物園が眠ったすきに、外の世界へと抜け出した怪物たちは、街までやって来ると、通りを行進しはじめました。『Michi』『の』のjunaidaがつむぐ、どこかのだれかの物語。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 1,980円(税込)
ページ数 : 40ページ
サイズ : 27×20cm
初版年月日 : 2020年12月05日
ISBN : 978-4-8340-8586-0
シリーズ 福音館の単行本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 小学低学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 小学低学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~

みんなの感想(2件)

  • とても素晴らしい作品で、みていて大変おもしろいです。気味のわるさ、なつかしいかんじ、あのかんじをくみとって形にしてるスゴさが本当にうらやましいです。この絵本を見た子どもたちの頭の中に、この怪物たちが動いて存在していくと思うと、壮大なことだと思いました。私の中にも動いて存在しているので、これは大変楽しい絵本と思います。想像力がきたえられると言うか……とにかくすごく良かったです。また色づかいがとってもステキで、この服がほしいです。今はとにかく、Tシャツかって自分で書いてみます。今後もご活躍、ご健康を心よりお祈りしております。素晴らしい作品を、ありがとうございました。

    みっちーさん

  • 本屋さんで、これ!これがいいと指差した娘。最近オバケやら怪物やら妖怪やらに興味津々のまもなく4歳の女の子。表紙がちょっと幼児には怖そうだし、また今度ねと言ってその日は違う本を買って帰りました。また別の日に本屋に行くと別の棚に移動していた怪物園、娘が気付いてしまい、これがいいと。仕方なく座って中身を一緒に読んでみることに。いやいや、面白いではないですか。すぐに買うことにしました。それからほぼ毎日読むほどのお気に入り!私も実は気に入っています。ストーリーもイラストも素晴らしいです。とても良い本に出会えて嬉しいです。
    これからも娘に福音館書店さんの本をたくさん読んであげたいです。

    あみたんさん
    お子さんの年齢:3才

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。