本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

見知らぬ友

10代。さびしくて、ほろ苦くて、いつも何かを探してる。

ピンチになるとなぜか現れる「見知らぬ友」。おかげで算数のテストで満点がとれ、好きな子に思いが通じた。大人になってからは仕事も家庭も順風満帆、のはずだった…。不器用で、女の子にはもてずお金もない、さえない「ぼく」をめぐる、表題作をはじめとする10編の物語。アルゼンチンの実力派作家が若い読者に贈る、人生の秘密とほろ苦さと、ささやかな喜びに満ちた短編集。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    中学生から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 1,870円(税込)
ページ数 : 152ページ
サイズ : 19×14cm
初版年月日 : 2021年02月15日
ISBN : 978-4-8340-8468-9
シリーズ 世界傑作童話

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 中学生~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 中学生~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 中学生~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 中学生~

みんなの感想(2件)

  • はじめてアルゼンチンの児童文学をみたが、なかなか面白い。今後もこういうものをどんどん出してほしい。

    矢野 一郎さん

  • 「クラス一の美少女」という話が特に印象深く、何とも言えない気分になった。

    ゆいさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。