本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ぶーぶー じどうしゃ

さまざまな自動車が見開きいっぱいに登場。

子どもたちは自動車が大好きです。園に行くマイクロバス、街を守るパトロールカー、救急患者を運ぶ救急車、火を消す消防自動車、荷物を届けてくれる宅急便など、1台ずつ精巧に描きあげました。道を歩いていると身近に見られる自動車ですが、こんなにまじまじと自動車の作りや細部を見られるのは、絵本ならではの楽しみ方です。お気に入りの自動車を見つけて、街でもいろいろな「ぶーぶー」を探してみてください。

  • 読んであげるなら

    0才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 880円(税込)
ページ数 : 20ページ
サイズ : 21×20cm
初版年月日 : 1998年04月15日
ISBN : 978-4-8340-1531-7
シリーズ 0.1.2.えほん

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

みんなの感想(16件)

  • 身近な乗り物で写実的。散歩中、バスの運転手さんが手を上げて応えてくれるので、一層お気に入りの本。

    大津じぃじさん
    お子さんの年齢:0才

  • 「がたんごとん ざぶんざぶん」といっしょに読んでいます。杉並区の「BOOK FIRST」サービスで「まるてん いろてん:中辻悦子さん作」をもらってから「ごろんごゆきだるま」を買い、子どものお気に入りになったことから、福音館シリーズを買っています。私も子どもの頃福音館の絵本で育ったので、なつかしく思っています。夫婦ともに自動車向け素材メーカーで働いており、親子で絵本を楽しんでいます。

    みちさん
    お子さんの年齢:0才

  • 昔ながらの絵で、車の型で、これはこれで面白いと思いました。たまに子どもと読んでいます。別の車の絵本があれば読みたいです。

    ドリアンさん
    お子さんの年齢:1才

  • 車が大好きで「のろまなローラー」や「しょうぼうじどうしゃじぷた」などをいつも持って来ました。でもまだ長くて、最後まで聞かない息子…。病院に行ったときにこの本を見つけて、すぐに買ってあげようと思いました。自分でめくって、肌身離さず大好きです。

    末次 綾子さん
    お子さんの年齢:1才

  • いろんな働く車が描かれていて良かったです。色が、もう少しはっきりした色を使ってくれても良かったかな…とは思いました。

    8610じいじさん

  • 最近自動車にも興味が出てきて“読んで”と本を持ってきます。ページが硬く、乳幼児がさわりやすく、色もやわらかで、やさしい点がいいです。

    0さん

  • 図書館で借りて以前読み聞かせをした事があり“ぶーぶーじどうしゃ”の事を子どもが覚えていて、本屋さんに本を購入しに行った時、子どもが“ぶーぶーじどうしゃ ほしい!!”と言って持って来たので、購入しました。年齢的にどうかなと思ったのですが、お気に入りで何度も“読んで”と持って来て、親子で楽しんでます。

    ゆめさん

  • 今大好きな自動車の絵本を見せて、さらに興味をもってほしかったので購入しました。乗り物の「ぶーぶー」や「ぴーぽー」などのフレーズが好きなようで、はまってます!

    おまみさん

  • 1歳4ヶ月の孫に買ってみました。最近好みがハッキリしてきて、車が大好き(特に大型のバスやトラック)です。この絵本はいろいろな車がとても大きく描いてあり、とても気に入っています。“アウ~”とか“パッ”とか興奮して自分でことばを発しながらページをめくったりまた戻ってみたり…。こんなに楽しんで見ている絵本は初めてです。買ってよかったと心から思います。

    うめばあちゃんさん
    お子さんの年齢:1才

  • 車の特にタイヤの部分が立体的に見えるようで、コチョコチョとさわっています。消防車の迫力が好きなようです。何度も見たがります。

    とよこさん
    お子さんの年齢:0才

  • 0歳から図書館で本をかりて、徐々に外出するのも楽しくなってきた1歳頃、実際に走る車をみて目をキラキラさせていました。きっと絵と実際の車を子供なりに重ねているのでしょう。本のページも分厚く、車の種類もたくさんではないので、1歳児にはちょうどいい車の数だと思っています。(1歳児ではページが分厚いことはとてもありがたいです。他の本はページをやぶってしまうことが多々あります。)

    ばしるさん
    お子さんの年齢:1才

  • 実際の自動車と絵本のじどうしゃとが結びついた時、どんな反応を示すかとても楽しみ。ゆっくりと読んであげたいです。

    Kさん
    お子さんの年齢:0才

  • 男の子だったので最初に購入しました。いろんな車が登場してそれぞれの特徴がよく描かれています。そして、「うーかんかん」とか音が書かれているので息子は、車を指し示すとき、「ファンファンファン」→パトカー「ウーカンカン」→消防車と覚えています。あまり言葉を発しませんが、このように言いやすい言葉で表現してくれます。クロネコのトラックや、郵便車など子供が好きな車が多く出てきて2才7か月になった今でも読んでいます。

    もぐもぐもぐさん

  • お兄ちゃんがまだ赤ちゃんの時によく読んであげていた一冊です。下の子は現在八ヶ月の女の子ですが、お兄ちゃんの影響を受けていることもあってか、こういった車のでてくる絵本も大好き!興奮しながら眺めたり、舐めたりしております。このような、赤ん坊の舐め攻撃にも強い厚めのページでできているのも、この0,1,2、えほんシリーズの大きな魅力です!  乗り物の近くにひそむ猫ちゃんや犬ちゃんも可愛い。

    よつさん

  • 先日友人からいただきました。1歳3ヶ月の息子は、ちょうど車に興味がでてきたところ。毎日何回も「これ読んで」とばかりに「ぶーぶーじどうしゃ」を私のところに持ってきます。いろいろな種類の自動車がたくさん載っているのがとても楽しいらしく、ひとりでもページをめくって満足そうにしています。裏表紙のワンワンもお気に入りです。

    michelleさん

  • 山本忠敬さんの絵は味があって、大人も楽しめますが子供もほんとに好きなんですよねぇ。0才の弟に買った本ですが、3歳の兄が自分で読むにはちょうど良いようで、よく読んでいます。

    白いしっぽさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。