本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

『家をまもる』(たくさんのふしぎ2022年4月号)刊行記念 イベント開催決定!

刊行記念イベントについて

この度、『家をまもる』(たくさんのふしぎ2022年4月号/小松義夫 文・写真)の刊行を記念し、小学生の新年度応援企画として、無料のオンラインイベントを開催いたします。

ぜひご参加ください!ご応募お待ちしております!!

■イベントタイトル
たくさんのふしぎ4月号『家もまもる』刊行記念
写真家・小松義夫さんと世界で探そう!
あなたの住んでみたい家は?

■対象
親子、子どもとその保護者 最大50組100名。
*小学3年生以上の子どもを対象とした内容です。
*応募多数の場合は抽選となる可能性があります。

■開催日時
2022年2月5日(土)14:00~15:00

■配信方法
Zoomを使用して配信いたします。参加費は無料です。
申し込みフォームより登録いただいたメールアドレスに、後日Zoomの配信URLをお送りします。
当日の様子は後日アーカイブ配信いたします。
 
イベントのお申込みは
\こちら/ 

※お申込み締め切り:2022年1月23日(日)23:59まで
受付を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
当選者の方には、追ってご連絡差し上げます。

 
本イベントは終了後に、弊社YouTubeチャンネルにてアーカイブ配信を行う予定です。参加者のお姿が動画に映りこむ場合がありますので、予めご了承の上お申し込みください。

『家をまもる』著者:写真家・小松義夫さんについて


小松義夫(こまつ・よしお)
1945年、福岡県生まれ。東京総合写真専門学校で学ぶ。毎年「世界のおもしろ住宅カレンダー」(松下電工)制作に関わっている。主な著書に、「世界のおもしろ住宅」(共著・松下電工コミュニケーションセンター)、「ブータン」「エジプト」(偕成社)、「Built by Hand」(Gibbs Smith Publishers, U.S.A.)、「地球生活記」(産経児童出版文化賞受賞)「地球人記」「世界あちこちゆかいな家めぐり」(いずれも小社刊)などがある。

・作者のことば
ぼくは今まで世界中のおもしろい家や町をたくさん見てきました。家や町の形は、雨や風、嵐、冬の寒さや夏の暑さ、また地震などの自然災害から私たちの生活をまもるための姿です。日本は台風や地震が多い国です。自然や環境に合わせて生きるために人々がつくってきた形のおもしろさを、世界と日本と、比べて見てみましょう。

『家をまもる』(たくさんのふしぎ2022年4月号)について


『家をまもる』 たくさんのふしぎ2022年4月号(2022年3月上旬発売)/小松義夫 文・写真
表紙でも紹介するインドネシアの家は、床下の木材がわざとゆるやかに組まれ、地震が来てもこわれない作りになっています。嵐や洪水、大雪、ネズミや疫病など、様々な害から暮らしをまもるため、人間はユニークな形の家を作ってきました。世界各地をめぐり、その土地の自然環境に合わせて工夫された家の数々を紹介します。

月刊「たくさんのふしぎ」についてはこちら
(ラインナップの確認や定期購読のお申し込み(※)ができます) ※fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

福音館の最新情報

フォローする

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。