本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

10ヵ月~2才向け

こどものとも0.1.2

毎月定価440円(税込)/ 年間購読料5,280円(12ヵ月)
20×19センチ / 22ページ

赤ちゃんに語りかける絵本

限られた「ことば」「生活」「体験」の中で生きている赤ちゃん。でも、10ヵ月を過ぎるころになると絵本を十分楽しめるようになります。「こどものとも0.1.2.」は、赤ちゃんとお母さんお父さんとの豊かなふれあいの時間を作る絵本です。親子の心のつながりと喜びが生まれる12冊をお届けします。

こどものとも0.1.2. 最新号のご案内

2022年6月号

ねぼすけさん

気持ちよく眠っていたねぼすけとけいさん、「ねぼすけとけいさん おーきーて」と起こされると、「おーはーよ」と元気に目を覚ましました。続いてねぼすけコップさんやねぼすけフォークさん、ねぼすけくまさんも目を覚まします。赤ちゃんの身近にあるものたちが、目を覚まして「おーはーよ」と元気よく挨拶してくれる、貼り絵の絵本です。

2022年6月号

ねぼすけさん

うえの よう

こどものとも0.1.2.
定期購読のお申し込み

fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

全国の書店店頭、幼稚園・保育園でも取扱いがございます。

2022年度の年間ラインナップ

  • 4月号

    はいはいするもの よっといで

    小野寺 悦子 文 / 植垣 歩子 絵

    あーちゃんの呼びかけに、はいはいする動物たちがやってきます。

  • 5月号

    ぽん!

    村田 エミコ 作

    じーっとしていた甲羅から、「ぽん!」とカメが姿を現します。

  • 6月号

    ねぼすけさん

    うえの よう 作

    時計やコップ、フォークなど様々なねぼすけさんが目を覚まします

  • 7月号

    なぜ なくの?

    杜 今日子 作

    キャンキャンと子犬が鳴いています。なぜ鳴くのかな?

  • 8月号

    おひるね

    笠野 裕一 作

    猫のミーヤはまるくなってお昼寝。犬も豚も好きな格好でお昼寝。

  • 9月号

    ならんだよ ならんだね

    松永 悠一郎 作

    どんぐり、花、アリ、いろいろなものが並ぶ様子を描きます

  • 10月号

    なあちゃん なでなで

    山田 ゆみ子 作

    なあちゃんがいろいろなものに手を伸ばしてなでていきます。

  • 11月号

    くまさんとどんぐり

    増田 純子 作

    「まてまてまて」と、くまさんが転がるどんぐりを追いかけます。

  • 12月号

    こぶたちゃん どうしたの?

    飯野 和好 作

    こぶたちゃんは泥んこ遊びが大好き。どろどろどろどろ、ぶひーっ。

  • 1月号

    ねむねむ ねねん

    天野 慶 文 / おーなり 由子 絵

    人形も帽子も、ねむねむねねん。おやすみなさいの絵本です。

  • 2月号

    ねこちゃん

    垂石 眞子 作

    あ、ねこちゃん。おいで おいで。ねこに呼びかける絵本。

  • 3月号

    カランカランコロン

    中野 明美 文 / ささめや ゆき 絵

    ガラガラを鳴らすと、動物たちがやってきて一緒に楽器を演奏します。

もっとみる

とじる

こどものとも0.1.2.
定期購読のお申し込み

fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

全国の書店店頭、幼稚園・保育園でも取扱いがございます。

バックナンバー

  • インターネットからはバックナンバーや単品の購入はできませんが、全国の書店にて取扱いがございます。
  • バックナンバーの出版社在庫状況は、バックナンバー一覧をご確認ください。

バックナンバー 一覧へ

「0.1.2.えほん」のご紹介

「こどものとも0.1.2.」の中でも、特に人気のあったバックナンバーは、「0.1.2.えほん」(ハードカバー)として刊行しています。

0.1.2.えほんを見る

福音館の月刊誌一覧

福音館の最新情報

フォローする

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。