本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

5〜6才向け

5〜6才

毎月定価440円(税込)/ 年間購読料5,280円(12ヵ月)
25×23センチ / 28ページ

子どもの好奇心の数だけ広がるかがくの世界

子どもたちの身の回りのことすべてが「かがくのとも」のテーマ。身近な植物、動物、モノ、現象を、事実の羅列ではなくストーリー性を大切にして、子どもたちに伝えます。自然、人間と生活、遊びの3つの視点から、子どもたちの発見の喜びや驚きを応援します。

かがくのとも 最新号のご案内

2019年10月号

こけをみつけたよ

歩道の脇や塀、町中でも見られるコケは、小さくて見過ごされがちですが、生命力がとても強い植物です。コケは根がないので、土のない場所でも金属の上にも生えることが出来るし、水がなくても乾燥したまま休眠して生きていられます。光に透かして見ると小さく美しい体は精巧な作りをしています。コケの魅力を描いた絵本です。

2019年10月号

こけをみつけたよ

今津 奈鶴子
上野 健 監修

かがくのとも定期購読
のお申し込み

fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

2019年度の年間ラインナップ

  • 4月号

    ポットくんと テントウくん

    真木 文絵 文 / 石倉 ヒロユキ 絵

    トマトにアブラムシとアリとテントウムシ! ポットくんは大慌て。

  • 5月号

    なにが みえるかな?

    きうち かつ 作 / 中 乃波木 写真

    どんなところでも簡単にできる、新しい紙あそびを紹介します。

  • 6月号

    ヘリコプターはっしん!

    小輪瀬 護安 作

    色々なヘリコプターが飛び立ってから任務を終えて着陸するまで。

  • 7月号

    むしたちの おとの せかい

    高梨 琢磨 文 / 土原 和子 文 / 他

    人に聞こえる音から聞こえない音まで、虫たちの音の世界の物語。

  • 8月号

    うえきやさんに おまかせを!

    村井 健也 文 / 植垣 歩子 絵

    人間と植物の共存に必要不可欠なお仕事、それが植木屋さんです。

  • 9月号

    よるのいけ

    松岡 達英 作

    キャンプ場の辺りにある池の中。様々ないきものたちの世界です。

  • 10月号

    こけをみつけたよ

    今津 奈鶴子 作 / 上野 健 監修

    コケは根がなく、水がなくても乾燥したまま休眠して生きていられます。小さく美しい体のなかに秘められたコケの魅力を描きます。

  • 11月号

    はさみむし

    石森 愛彦 作

    卵を世話し子どもに餌をやるはさみむしの生態を描きます。

  • 12月号

    マグロリレー

    キッチンミノル 作

    水揚げされたマグロが流通していく様子を描いた写真絵本。

  • 1月号

    はっぱのあかちゃん でてきたよ

    高柳 芳恵 文 / 松江 利恵 絵

    春になると大きな葉を出す冬芽たちの力強い生命力を描きました。

  • 2月号

    でんしゃをはこぶ

    鈴木 周作 作

    工場から車両基地まで一般道を使って電車を運ぶ作業を描きます。

  • 3月号

    せがのびる

    やぎゅう げんいちろう 作

    背に関する色々な不思議をユーモアたっぷりに解き明かします。

もっとみる

とじる

かがくのとも定期購読
のお申し込み

fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

バックナンバー

  • インターネットからはバックナンバーや単品の購入はできませんが、全国の書店にて取扱いがございます。
  • バックナンバーの出版社在庫状況は、バックナンバー一覧をご確認ください。

バックナンバー 一覧へ

「かがくのとも絵本」のご紹介

「かがくのとも」の中でも、特に人気のあったバックナンバーは、「かがくのとも絵本」(ハードカバー)として刊行しています。

かがくのとも絵本を見る

福音館の月刊誌一覧

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。