本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

2~4才向け

こどものとも年少版

毎月定価440円(税込)/ 年間購読料5,280円(12ヵ月)
21×20センチ / 24ページ

絵本に興味を持ちはじめた幼い子どもに

この時期の小さな子どもたちは、ことばの力もぐっと伸びて、興味関心の範囲もびっくりするほど広がります。「こどものとも年少版」では、子どもたちの身の回りのモノやできごとが「面白くって楽しい」と心から感じてもらえる、そんなシンプルな絵本作りを目指しています。

こどものとも年少版 最新号のご案内

2020年9月号

じいじとぼく

くまのじいじと孫のぼくが、ふたりで一日を過ごします。森へ出かけて木のいすを作ったり、じいじに修理してもらった自転車に乗って、ぼくがじいじのために花を集めに行ったり、ブルーベリーをたくさん摘んでジャムを作ったり……。最後は一緒にお昼寝です。おじいさんと孫のあたたかい交流を、やさしいタッチの絵で描きます。

2020年9月号

じいじとぼく

池谷 陽子

こどものとも年少版
定期購読のお申し込み

fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

2020年度の年間ラインナップ

  • 4月号

    ケーキ

    小西 英子 作

    ケーキができあがるまでを美しく描いた、おいしい絵本。

  • 5月号

    どんな おしごと するのかな?

    小輪瀬 護安 作

    はたらく車がどんなお仕事をするのか紹介します。

  • 6月号

    うさぎさんのたんじょうび

    小川 かなこ 作

    色々な傘をさした動物がうさぎさんの誕生祝いにやってきます。

  • 7月号

    だれかいるみたい

    イチンノロブ・ガンバートル 文 / 津田 紀子 訳 / 他

    自然の中にいる動物を見つけるのが楽しい、かくれんぼの絵本。

  • 8月号

    せっせ せっせ

    花山 かずみ 作

    みんなで土を運ぶと、お山はどんどん大きくなって……。

  • 9月号

    じいじとぼく

    池谷 陽子 作

    くまのおじいさんと孫の一日を、あたたかく描いたお話。

  • 10月号

    わたし てじなし

    佐々木 マキ 作

    手品師が手品を見せても見せても、赤ちゃんは泣き止みません。

  • 11月号

    やまねずみのひっこし

    島津 よしのり 作

    森の引っ越しで起きるドラマをいきいきと描きます。

  • 12月号

    まだかな まだかな

    オスターグレン 晴子 文 / エヴァ・エリクソン 絵

    ある日のリサが経験する様々な“まだかな”が温かく描かれます。

  • 1月号

    ながーくなった

    きむら よしお 作

    馬が噛んだ相手が長くのびる、へんてこでユーモアたっぷりの絵本

  • 2月号

    プレゼントをかいに

    村田 エミコ 作

    さるのお母さんが、いろいろな店で子どもたちのプレゼントを選びます。

  • 3月号

    すずめさん おはよう

    いまき みち 作

    散歩中、女の子とおばあちゃんが出会った鳥たちとの交流を描きます。

もっとみる

とじる

こどものとも年少版
定期購読のお申し込み

fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

バックナンバー

  • インターネットからはバックナンバーや単品の購入はできませんが、全国の書店にて取扱いがございます。
  • バックナンバーの出版社在庫状況は、バックナンバー一覧をご確認ください。

バックナンバー 一覧へ

「幼児絵本シリーズ」のご紹介

「こどものとも年少版」の中でも、特に人気のあったバックナンバーは、「幼児絵本シリーズ」(ハードカバー)として刊行しています。

幼児絵本シリーズを見る

福音館の月刊誌一覧

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。