日々の絵本と読みもの

季節のうつりかわりを、ぐりとぐらと一緒に過ごそう!

2020年はねずみ年ですね。ねずみの絵本といえば「ぐりとぐら」!
「ぐりとぐら」の絵本は全部で16冊ありますが、1年の最初に読むのにぴったりな本をご紹介いたします。


「あけまして おめでとう あたらしいとし おめでとう きょうも あしたも あさっても ずっと ずっと 1ねんじゅう 300と65にち よい日でありますように」という1月のページからはじまる『ぐりとぐらの1ねんかん』

2月は「それ いくぞ ひゅうひゅう びゅうびゅう 風きって」そり遊び、3月には「やさいをつくろう おはなをさかそう」と種まきです。おひさまがかんかんでりの7月は「あかいは トマト トマトは おいしい」と真っ赤なトマトを収穫します。10月は読書の秋、「本は こどものたからもの おもしろくて たのしくて わくわくする」と絵本を読むぐりとぐらです。


ページをめくるごとに、ぐりとぐらが季節のうつろいを感じながら、1年を生き生きと過ごしていることがわかります。ぐりとぐらの家の中の様子がくわしく分かるページもあり、「育てたお花で部屋を飾りつけているのかな?」「お菓子はこれが好きなのかな?」など親子で想像がふくらみます。

これから始まる1年間の季節のうつりかわりを、ぐりとぐらと一緒に楽しみませんか?
今年1年良い年でありますように…!

担当・A
チーム新加盟の入社12年目。今年の目標は早起きです。

2020.01.06

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

記事の中で紹介した本

関連記事