本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

はじめてであうすうがくの絵本セット

セット

発見の喜びや創造の楽しさを感じることができる『はじめてであうすうがくの絵本』を3冊セットでお届けします。「数学」というと数や図形をイメージしますが、この本は「数学」の起こりである、知ること・ものの考え方への楽しみに満ちています。問いかけに耳を傾け絵を眺めながら、お子さまと気づきの驚きをお楽しみください。4才から。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

安野 光雅 文・絵
カテゴリ : 絵本
定価 : 本体4,800円+税
ページ数 : ―
サイズ : 25×22cm
初版年月日 : 1982年11月20日
ISBN : 978-4-8340-3203-1
シリーズ 安野光雅の絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
    • セット
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
    • 限定
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
    • セット

みんなの感想(2件)

  • 年少のころから楽しんでいます。まず始めに1を買ったのですが、あまりにも子供が楽しむので、年中になった時に2・3を買いました。この絵本を読んで思い出したのが、私の中学校1年生のときの担任の言葉。担任は数学の先生だったのですが、始めの授業のときに、「数学は、数を楽しむ学問ですよ。みなさんも数楽してくださいね♪」といわれました。この絵本、まさにそんな感じなのです。最初は仲間はずれから始まっていて、まさにゲーム感覚。そしてどうしてそれが仲間はずれなのか考えなきゃいけない。考えることの楽しさ、考えることの大切さを知るきっかけになる絵本だと思います。プレゼントとかにももってこいの絵本だと思います♪

    さやぽん☆さん

  • 味気ない教科書や、やたらに色とりどりでサービス過剰なプリント教材なんかより、ずっとずっと「数学」の楽しさ、もっといえばロマンが感じられる絵本です。大好きです。絵もとても凝っていて大人でも楽しめます。数や形を使って出来ること、考えることの楽しさや可能性を知ってほしい、面白さを伝えたい、こんなこともあんなことも出来るんだよ、すごいでしょう!そんな声が聞こえてきそうな気がします。

    ぷくぽんさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。