本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

あたまをつかった小さなおばあさん

小さな黄色い家に住む小さなおばあさんは、とてもじょうずに頭を使って、なんでも解決してしまいます。お金のかかる羽ぶとんを買う代わりに、がちょうを12羽買ったおばあさん。でも、羽をむしったらがちょうが寒くてかわいそう。ぬれタオルで頭をしばり、人差し指を鼻の横にあてて目をつぶり、一生懸命に頭を使いおばあさんが考えついたこととは……。それって本当にかしこいこと?と思ってしまう楽しいお話がいっぱいです。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 幼年童話
定価 : 本体1,500円+税
ページ数 : 104ページ
サイズ : 22×16cm
初版年月日 : 1970年08月10日
ISBN : 978-4-8340-0242-3
シリーズ 世界傑作童話

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 5・6才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 5・6才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学低学年~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 小学低学年~

みんなの感想(2件)

  • おばあさんは一人暮らしなのに楽しくしているのでいいなと思いました。P2の「つかわないんなら、あたまなんか~」は以前、私の母が「おばあちゃんは“生きているうちに頭は使うもんだ”とよく言っていたよ」というのを思い出しました。読んでいて老後の参考になるのでは?そして明るいおばあさんを目指そうかな。高齢社会に向かっても参考になる物語だなと思いました。おばあさんが買いものをした話(P75~)これって大食の人にはいいメガネと考え方かもしれません。

    新井 美和さん

  • お勧めです。5歳の娘を持つ母親ですが自分自身も小学生の時にわくわくして読み、それを大切にしまっておきました。20年以上の月日がたった今、娘がわくわくしながら私の読む話に耳を傾けています。本ってすごいとつくづくおもいますね。

    sunnysideさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。