本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

月刊かがく絵本「ちいさなかがくのとも」創刊20周年!!

ありがとう!
月刊かがく絵本「ちいさなかがくのとも」20周年!!

◆月刊かがく絵本「ちいさなかがくのとも」とは

「ちいさなかがくのとも」は、「かがくのとも」の妹誌として、2002年春に創刊されました。対象年齢は4歳を中心に3歳~5歳。葉っぱにも、虫にも、石ころにも気持ちがあると感じていて、それらと心を通い合わせている子どもたちにぴったりの“はじめてであう月刊かがく絵本”です。
子どもたちがものがたり絵本を読んでもらうとき、主人公と同じ気持ちになってはらはらどきどきするのと同じように、「ちいさなかがくのとも」の主人公(葉っぱ、虫、石ころたち……)に共感できる本づくりをしています。そして、「ちいさなかがくのとも」をつうじて、身のまわりにある美しいもの、ふしぎなものとたくさん出会ってほしいと願っています。
ことばの響きもたいせつにした文は、読み聞かせにぴったりです。ものがたり絵本とおなじように、読み聞かせをお楽しみください。

 

創刊号:ちいさなかがくのとも 2002年4月号
『からだのなかで ドゥン ドゥン ドゥン』(木坂涼 文 / あべ弘士 絵)

2022年4月~6月号では、特製「20周年記念ポスター」がついてくる!

ちいさなかがくのとも創刊20周年を記念して、特製「20周年記念ポスター」を制作しました!
2022年4月~6月号の折り込み付録でお届けいたします。
「100センチの世界」をテーマに、各号それぞれ独立したポスターとして楽しめる他、3号分(4月号・5月号・6月号分)を貼り合わせることで1枚絵の大判ポスター(全長100センチ)になります。

「100センチ」は「ちいさなかがくのとも」の対象年齢にあたるお子さまのおおよその身長をイメージしています。
対象年齢である、3~4~5歳のお子さまが見ている世界を、親子でお楽しみください。


※2022年4月~6月号の3号分をつなげたポスターのイメージ

ポスターは、「いきものづくし ものづくし」シリーズや「ちいさなかがくのとも」でのたくさんの作品を描いていただいている大田黒 摩利さんが特別に書き下ろしてくれました。

・月刊かがく絵本「ちいさなかがくのとも」の詳細はこちら
(2022年度のラインナップの確認や定期購読のお申し込み(※)ができます) ※fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

「幼児絵本ふしぎなたねシリーズ」のご紹介

◆「幼児絵本ふしぎなたねシリーズ」とは


「幼児絵本ふしぎなたね」は、月刊かがく絵本「ちいさなかがくのとも」から生まれた書籍シリーズです。

子どもたちの毎日は、驚きと発見の連続です。
新しい発見に心ときめかす3歳ごろからの子どもたちのための 月刊かがく絵本「ちいさなかがくのとも」から、厳選した作品を書籍(上製本)にしたシリーズ「幼児絵本ふしぎなたねシリーズ」です。
月刊かがく絵本「ちいさなかがくのとも」は毎月、違ったテーマで子どもたちに「感動」を届けることを大切にしています。一方で、新しい月号が刊行されると、バックナンバーの作品が手に入りにくいこともあり、「あの絵本をもう一度読みたい」「子どもが気に入っているのでぜひ復刊して!」という声も、たくさんお寄せいただいています。そこで、そういった作品を厳選して「幼児絵本ふしぎなたねシリーズ」として書籍化し、長く手に取っていただけるようにしています。
「幼児絵本ふしぎなたねシリーズ」では、ふしぎなもの、美しいものとの出会いをお届けします。

・これまでに刊行された「幼児絵本ふしぎなたねシリーズ」の作品はこちら

◆2022年3月に「幼児絵本ふしぎなたねシリーズ」から2作品が同時刊行!


ふしぎなもの、美しいものとの出会いをお届けする「幼児絵本ふしぎなたねシリーズ」に、2作品が仲間入り!

動物たちが自分のおしりを自慢する、動物たちの個性あふれるおしりを魅力たっぷりに描いた『おしりじまん』と、
みんなが大好きなオムライスを作る時に聞こえる楽しい音がたくさんの『おとが あふれて オムライス』です。

子どもたちも一緒に自慢のおしりをふりふりしたり、オムライスを作る音とそれを見てお腹がグーグーなる音が聞こえてきそうな、楽しい2作品です。
ぜひ、お子さんと一緒に読んでみてくださいね。

福音館の最新情報

フォローする

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。