本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

「オニのサラリーマン」手洗いポスター公開中!

毎日を健康に過ごすために、手洗いはとても大切! 子どもたちが、楽しく手洗いの習慣を身につけて、元気に生活できるようにとの願いを込めて、人気シリーズ「オニのサラリーマン」の手洗いポスターを公開いたします。

大島妙子さん描き下ろしのポスターイラストでは、オニガワラ一家が、家族総出で手洗い! お母さんはシャボンを泡立てて手のひらもしっかり、ふたりの子どもたちは指の間も丁寧に洗っていますね。お父さんのオニガワラ・ケンは、ばっちり洗い終えたようです。ユニークな関西弁のキャッチコピーは、富安陽子さんが絵にあわせて考えてくださいました。

ぜひ、ダウンロードして、ご家庭や学校、園などでご活用ください。

「オニのサラリーマン」手洗いポスター

>ダウンロードはこちらから<

作者からのメッセージ

オニガワラ・ケンさん
(文・富安陽子さん)

はやり病は、そっちの世界だけの話とちゃいまっせ。こっちでも、新型クロナウイルスが猛威をふるって、妖怪びょういんは大いそがしや。このやっかいな病気をやっつけるには、なんてったって手洗いや! みなさん! 手ぇぬかんと、しっかり、手ぇ洗ってや! 妖怪びょういんのアマビエ院長も、そう言うてはりまっせ!
 
​​​​​​絵・大島妙子さん

人間界同様、鬼の世界でも、今、手洗いを徹底しようという事になり、オニガワラケンさんが《手洗い実行委員長》に選ばれたそうです。「ほら、もっと真剣に30秒は洗わんかい!」「指の間、爪の先にもアイツらおるねん!」「手首の方までしっかりとや!」ふふふ、ちょっとこうるさいですけど、人間界のみなさまも、これぐらい洗いましょうね。
 
 

「オニのサラリーマン」シリーズ

「オニのサラリーマン」シリーズ
富安陽子 文/大島妙子 絵
定価(本体1,400円+税)
 
地獄カンパニー平社員、赤鬼のオニガワラ・ケンの日常を描いたシリーズ。通勤地獄や、屋台での憂さ晴らしの一杯など、人間さながらの地獄のサラリーマン生活が、テンポのいい関西弁で語られます。

『オニのサラリーマン』
赤鬼のオニガワラ・ケンは、今日もびしっとスーツで決め、愛妻弁当を携え出勤です。今日は、閻魔さまの指示で、血の池地獄の見張りにつきましたが、亡者どもが決まりを守らず、てんやわんや。ちょっと油断したすきに、大変なことが起きてしまいました……。

『オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ』
オニガワラ・ケンと同僚のオニジマは、閻魔さまからの命令で、出雲で開催される「ぜんこく神さまサミット」の会場警備を手伝うことになりました。稲佐の浜に来てみれば、日本じゅうからやってくる神さまたちで大混乱。神つどいは、無事に開会できるのでしょうか……?

『オニのサラリーマン じごくの盆やすみ』
お盆になり、亡者たちの里帰りする日がやってきました。地獄は、年に一度の大掃除です。亡者がいなくなると、オニたちはブラシをかけたり、針山の針をぬいてみがいたりと大忙し。そしていよいよ「ちのいけじごく」のかい掘りが始まります。

作者プロフィール

富安陽子(とみやす・ようこ)
1959年、東京都生まれ。主な童話作品に「菜の子先生」・「菜の子ちゃん」シリーズ(福音館書店)、「サラとピンキー」シリーズ(講談社)など。絵本の文の仕事には「やまんばのむすめ まゆのおはなし」、「オニのサラリーマン」シリーズ(以上、福音館書店)など。大阪府在住。

大島妙子(おおしま・たえこ)
1959年、東京生まれ。自作の絵本作品に『たなかさんちのおひっこし』(あかね書房)、『おかあさん おかあさん おかあさん…』(佼成出版社)など。絵本の絵の仕事に「オニのサラリーマン」シリーズ(福音館書店)など。童話の挿絵に「やまんばあさん」シリーズ(理論社)、『やぎこ先生 いちねんせい』(福音館書店)などがある。

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。